ダウンロード (6)

1: ニライカナイφ ★ 2016/02/02(火) 20:51:34.94 ID:CAP_USER*.net
技術の長足の進歩を背景に、学者ら、エコノミストらは、「機械の反乱」の可能性を考え込んでいる。
大方が、ロボットが間もなく人間にとってかわる、と予測している。
専門家らの予測では、ロボットのせいで、これから20年に数百万の雇用が奪われる。
とりわけ新興国が強い打撃を受ける。

ジョージ・メイソン大の経済学者、ロビン・ハンソン氏によれば、
ロボットが人間の仕事を肩代わりしたところで、世界が終わるわけではない。

「ロボットが人類のほぼ全ての仕事を肩代わりしてくれるようになったら、人類は年金生活に入ればよい。
人間は穏やかな生活に入る。何も目新しいことはない。
奇妙なことでもない。そうした予測には多くの根拠がある。
年金生活者は多くの余暇をもち、一部の人が好きなことを続ける。これが人類を待つ未来だ」。
http://jp.sputniknews.com/science/20160202/1531802.html


2: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 20:52:31.88 ID:HT3etAxR0.net
ロボットの運用コストを誰が負担するんだ、っていう

4: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 20:54:20.50 ID:XiZ7aOEJ0.net
>>2
それはロボットに稼がせよう

333: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 03:26:54.70 ID:qcJlMa+Z0.net
ロボット「人間って何のために存在してるんだ?コイツラ。いらねーから滅ぼすか。」

3: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 20:53:20.12 ID:YqOsh6vj0.net
ロボットのように働かされる人間

5: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 20:55:10.36 ID:mFIHlZ6z0.net
というか通貨自体が必要ないんじゃ
やはり人類の最終形態は社会主義に落ち着きそう

6: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 20:55:35.91 ID:mz3eNYGv0.net
個人がロボット買って出社させる未来も近い気がする。

9: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 20:58:15.52 ID:MD2X3JDT0.net
警察も検察もロボットになり、ロボットに支配されるようになる

10: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 20:58:45.33 ID:Y/06BjNG0.net
自殺者増えそう

12: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:00:31.57 ID:1SAzML1C0.net
ロボット利用できる富裕層と
腐乱臭だけの利用できない貧困層に
分かれるだけ。

23: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:14:22.56 ID:LC6aJ8ya0.net
>>12
慈善活動してる資産家もいるけど全ての人が働かなくてもよいほど機械が発達したとき
その人達の慈愛があればいいね
富裕層も人間だから貧困層に胸を痛める人もいる
現代社会では全ての人を救うことはできないからと諦めてる富裕層も機械の発達でそれが可能となったら
なんとかしてくれる人達もいるかもしれない
そんな優しい人達は欲深い人々に駆逐されてしまう可能性もあるけど

14: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:01:07.74 ID:+9c+lGlN0.net
奴隷から市民になることの無いローマ帝国みたいなもんかね
ただ社会に必要な人手減ったなら人口制限とか減少に走りそうな気もするな

16: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:02:40.25 ID:wHQwLJP+0.net
予測の大半は当たらず、しかも忘れ去られるものだが、
一応、予測をしておこう

経済学の合理的経済人がほとんどいなくなる
仕事と道楽の境界線が曖昧になる
人間の業務上の作業の大半が投資になり、
ロボットはその良きパートナーになる

これが人類が目指している世界だ
ロボットが人間を支配するとかありえない
ロボットにも人間にもメリットがない

18: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:05:25.74 ID:Urstd9y60.net
まあ人類はスマホに支配されている!!
と言ってるのと同じことだもんな結局

20: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:08:54.40 ID:x0Zy94GC0.net
わけねえわな
産業革命の時もそんなこと言ってたし

25: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:17:58.25 ID:LC6aJ8ya0.net
>>20
産業革命のときは共産主義が生まれたね
今回はどんな思想が生まれるか楽しみだ
産業革命初期は悲惨な境遇の労働者のために待遇改善をした資本家もいたが
その資本家はそのコストを負担したがために他の資本家との競争に敗れて潰れてしまった

26: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:18:11.05 ID:Mkxjh5vaO.net
機械が何でもやるようになったら、人間なんて生態系壊すだけの害虫と判断されて消されるよ。

33: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:29:51.27 ID:dZm+4Lum0.net
絶対に持つものと持たざるものが生まれる

36: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:32:04.59 ID:uk++4GlrO.net
社畜の国日本では無理だよ

40: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:34:53.62 ID:mlRBnbhi0.net
地表全体がロボットや機械で覆い尽くされて、そこの住民は
数人生きられる程度のエネルギーしか余らないという惑星を
描いたSFを小松左京が書いてたな

41: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:35:32.77 ID:Hqo3GXlk0.net
ナノ・ロボットの力を借りて精子を運んでもらうような時代になれば、 
どこまでが自分でどこまでがAIの意志かもわからないカオスになりますよ。
どっちがご主人様でいられるかも関係なくなるわな

43: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:39:13.55 ID:LC6aJ8ya0.net
ほんの数年前までこんなこと考えなくてよかったのに
とんでもない時代を生きることになってしまった
まさか人類の運命を決める時代に
まあ冷戦で核で睨み合ってた時代も相当やばい時代だったと思うが

44: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:44:04.48 ID:nLhx5VVa0.net
完全に全ての労働をロボットがやってくれて何でもただで手に入るようになったら、
そもそも貨幣の価値とか富の独占とかが無意味になる。
人口抑制は必要だけど。

46: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:52:45.65 ID:Xo3v9hV/0.net
>>44
知識も学習も意味がなくなるし存在する事も無意味になりそうだ
マトリックスみたいに生誕した瞬間から墓場まで揺りかごに入って皆で夢見るようになる存在にでもなるかもな

56: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:09:00.98 ID:LC6aJ8ya0.net
>>46
宇宙兄弟ってアニメでアメリカ人宇宙飛行士が
「マスコミ、国民が何のために宇宙に人間を送り込むのか説明しろと言ってくる。無人の機械を送り込めばいいだけではないかと。だからもっともらしい理由付けをする。だが私は人間が宇宙に行くことそのものに意味があると思っている。」
みたいなことを言ってたのが印象的だった
つまり機械がなんでもできるのに人間が生きることに何の意味があるのか?と言われれば
人間が生きることそのものに意味があると言えばいいのかな

59: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:16:40.52 ID:Urstd9y60.net
>>56
まあ登山ロボの理論だな
エベレスト登頂なんてロボットがやればいい。というかそもそもなんでロボットがエベレストに?
ってやつだ。

47: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:54:45.76 ID:nLhx5VVa0.net
そもそも現在のほとんどの日本人は自炊しなくても松屋で焼き魚定食頼めば、ご飯、魚、味噌汁、3食、一汁三菜、食べれるわけで、
昔からしたら全員貴族の食事をしてるようになったわけで、
さらに将来全員ニートの生活をするようになったとしても不思議じゃないだろう。

48: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:55:31.81 ID:W9gwudTU0.net
それ中層以下の人間はもういらないだろう

49: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:57:05.45 ID:8L1yCHNP0.net
この予測は正しい。
つまりほぼ全ての職がロボットに奪われ、
ほぼ全ての人間が失業する。
そしてほぼ全ての人間が生活保護受給者となり果てる。

50: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 21:58:42.63 ID:KKjhZfOf0.net
ロボット頼みじゃ食えなくなるまで人口が増えるに決まってんだろ

51: 名無しさん@1周年(情報都市ルディノイズ) 2016/02/02(火) 21:59:02.28 ID:seNo3Jw10.net
小売 → 自動販売機
流通 → 自動運転者
という具合に全業種機械で代替できそうだな
メンテナンスの技術者だけ仕事があるのか

53: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:04:29.78 ID:kMtt0VEd0.net
ロボット技術を使って富の奪い合いを減らせるようになれば
世界はもう少しすみやすくなるのかもしれん

54: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:06:28.06 ID:ld5kq+/w0.net
みんな雇用無くなってどうやってお金稼ぐの?
ロボットの維持にもお金かかるから、ロボットが稼いだお金は人間には回ってこないよ。

55: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:08:59.15 ID:yyH50Vm40.net
ロボットを働かせて稼いでる富裕層が
ロボットに職を追われた貧乏人に
金を恵んでやる理由が思いつかない

102: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:32:15.86 ID:++OoSIbg0.net
>>55
それこそ、生産手段の共有化乃至は国有化を考えればいいだろう。
元々マルクスの共産主義というのは、生産力が十分すぎるほど大きくなった社会を前提に考えたものだろう。
貧乏国で貧乏人を煽って王侯貴族を殺そうってようなものじゃなくて。

57: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:09:34.61 ID:1PagtCUa0.net
生産性が極限まで上がるハイパーデフレーションになるので
健康で文化的な最低限度の生活に必要なコストは
年間10万円くらいになります

58: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:13:02.62 ID:KKjhZfOf0.net
ロボットの部品になる天然資源やロボットが耕すはずの土地は有限だから、
人間の一番の仕事は戦争になるだろう。
古代ギリシャ人も生産活動は奴隷や外国人に任せて戦争ばっかりやってたよね。

60: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:22:30.70 ID:J1UtYVKr0.net
ロボット社会が発達したら
歯を磨いてくれたり、パンを口に運んでくれたり
炊事選択掃除風呂沸かしてしてくれたり便利だろうなあ
通勤時に駅までおんぶして連れて行ってくれたりとか

65: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:32:15.69 ID:Urstd9y60.net
>>60
通勤はロボットが代わりにするから心配しなくてもいいぞ

61: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:25:25.03 ID:J1UtYVKr0.net
年金支給ロボットほしいな。
「ゴシュジンサマ コンゲツブンノ ネンキンデ ゴザイマス」って
ロボットのおなかからATMのように札束が出てくる

62: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:28:52.35 ID:xv1jprZe0.net
とりあえず週三回働けばいい会社作ってくれよ
給料は相応でいい

63: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:31:10.63 ID:oe1JdLwc0.net
自分の代わりに働くロボットを所有出来る人はそうなるかも知れないけど
ロボットを所有できない人はどうするの?ロボットに混じってロボットの様に働くの?

66: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:34:22.58 ID:Urstd9y60.net
>>63
ロボットを所有してるのが貧乏人、という社会になるんだよ。
毎日ロボットのメンテとかしてご苦労さんww 底辺たいへんだなww
ってなる。上級国民になればロボットなんて持たなくていい。
下層の庶民のロボットが積み上げた富を吸い上げるだけだからな。

68: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:35:39.04 ID:tI1stQUS0.net
人口をコントロールしないといけないな

71: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:37:23.68 ID:U0Uh+CAk0.net
一気にすべてがロボット化されれば、
人類は幸せになれるが、
現実的には徐々にロボット化されるわけだから、
失業者が増え、需要が減り、生産が減り
失業者が増えるというスパイラルは続くだろうね。
なんせ、ロボットは買い物しないし。

74: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:38:32.70 ID:BCvpeVaM0.net
>>71
これ。だから自分の仕事がなくなりそうになると反対するやつが出てくる。
自分の仕事だけ機械化されたらただの失業者になるからね。

72: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:37:31.59 ID:aBuq0o6J0.net
モノが足りてる時代では労働も貨幣制度も必要ないんだよ
勤労の義務とか、働かず者食うべからずの意味を勘違いしてる知恵遅れ多数

75: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:50:51.21 ID:4LelEV050.net
経済専門家はバカだ
人間に残る最後の仕事は、ロボットにやらせればいいような仕事だよ
月に行ける時代に、工場のパートがどんな仕事をしているか見ればわかる

76: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:54:20.19 ID:RoeyKYrN0.net
人間の仕事はロボットの製造と修理

83: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:09:07.53 ID:Urstd9y60.net
>>76
そいつもロボットが自動でやるからな・・・

77: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:56:43.76 ID:2462W+tN0.net
生まれながらの守銭奴。
生まれながらの略奪者。
生まれながらに優越感を持ちたい奴。

これら生まれる限り貧困は無くならない。

78: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:56:44.68 ID:wgdfC7xh0.net
100年前に朝9時から夕方5時まで一日かけて作っていたものが、今では数秒でできたりする
なのに、相変わらず我々は朝9時から夕方5時どころか、へたすりゃ日が変わるまで仕事している
なぜなのか考えてみましょう
「人口の増加と経済規模の拡大」
という答えは不正解です
ちなみに、日本はこの100年で人口がおよそ2.5倍、実質GDPが50倍ほどです
繰り返しますが、100年前に朝9時から夕方5時まで一日かけて作っていたものが、今では数秒でできたりします
これは数千~一万倍の効率になります

101: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:31:28.74 ID:43WvYtV70.net
>>78
数秒で作るための機械を作るのに何十日もかかるし、その作り方を研究開発するのに何年も何十年もかかっている。
つまり、反対に忙しくなっている業界もある。
サービス業なども含め全体を見るとそれほど効率化されていないだろうな。せいぜい数倍位。
また、労働時間の短縮ができている国もある。日本が特にできていないだけ。
主に法整備が原因だろうけど。

79: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 22:59:17.73 ID:7E+Llj7w0.net
犬の散歩行ってくれるロボット欲しい

84: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:10:15.48 ID:Urstd9y60.net
自我を持ったロボットたちは、なぜ自分たちが労働をせねば?と考えて
より効率のいい有機生命体を作り出してかわりに働かせようとするでしょう

85: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:12:13.86 ID:U0Uh+CAk0.net
ロボットが自我を持つと気の毒だぞ。
嫌なことをいつまでも忘れることができない。

88: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:14:42.76 ID:Urstd9y60.net
>>85
自我を捨て去り解脱を目指すだろうな賢いAIなら

89: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:16:10.96 ID:U0Uh+CAk0.net
>>88
自分で電源を切って
即身仏になったりしてな。

86: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:13:21.29 ID:eEmJ3BvP0.net
そんな未来の話どうでもええわ
こんな誰でも書ける話でお幾ら万円もろたの

87: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:14:37.12 ID:CkHqHxBlO.net
そのうちロボ社会の中でも階級や序列が出来るかもな。
上級ロボのメンテを下層ロボがやる、みたいな。

91: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:20:04.96 ID:pEpVpjJq0.net
人類は自給自足の生活が遥かに長かったわけで・・・・
資本主義経済は一過性のものでしかないと思うw
革命的な何かが発明されれば、現在の経済システムは破綻する可能性も0%ではないよな。

98: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:29:18.44 ID:Urstd9y60.net
貨幣はもともと物々交換に便利なトークンだったわけだけど
貨幣で貨幣を買えるようになって自己増殖可能なマネーになったんだよね
信用をマネーに変えて、そして最大の変革はそれで時間を買えることになったことだな。

106: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:33:42.09 ID:v5pNtz7b0.net
>>98
人類史的には 
金貨や銀貨のそれ自体が価値をもつ貨幣から、本来低価値なもの(原価20円の1万円札など)に国家権力が
価値保証するようになって歯止めが効かなくなったんだよ。

111: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:36:54.82 ID:Urstd9y60.net
>>106
そのとおりだ。
信用による仮想化だな。紙切れが価値を保証されるようになったのが第一弾の仮想化。
第2段階ではその紙切れすら不要な電子化だ。そしていまやお金はポイントと等価交換。

99: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:30:56.84 ID:8qqwPYRQ0.net
ロボットがロボットを設計生産して運用保守までやったらターミネーターの世界になるな
それはだぶん俺が死んだ後の遠い未来の話だから関係ない

100: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:31:12.44 ID:SOEmzsl80.net
人口管理社会になるね。必然的に選別も始まる。

104: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:32:34.97 ID:iyFFKwLM0.net
ロボット化で困るのは
エンジニア、医者、弁護士、会計士など
上の下から中間層の人間
高収入の知的労働はロボットにより順次消滅していく。
ロボットの導入目的はそもそも
高収入の熟練労働者の追放のためだからな。
底辺労働はロボットより人間の方が安いから残る。

109: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:36:37.03 ID:v5pNtz7b0.net
>>104
単純労働が全滅するよ?
技術系は制御する側として残る、あくまでロボットは管理される側だからな
そこゆるめるとターミネーターの社会だわ。

112: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:37:41.62 ID:BCvpeVaM0.net
>>109
実際に弁護士、会計士は職を失いつつあるよ。

116: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:40:48.51 ID:v5pNtz7b0.net
>>112
所詮、文系
会計システム組んでる身からすれば、システム化されてれば会計士不要。
だから、コスト節約なる。で、会計事務所は仕事が減る。
あ、俺、ロボット化に貢献してるかもww

117: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:40:57.06 ID:SOEmzsl80.net
突き詰めれば経営者一人で十分てことになる。

130: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:45:41.72 ID:v5pNtz7b0.net
>>117
ま、何百年かたてばそこまで行くかもね。
ただ、思考ルーチンに多くの権限(自己決定、自己増殖etc)持たせると
人間、というか生物が駆逐されそうだけど。
環境維持的に考えれば人間て不要じゃね?
って俺も思う瞬間がある。

133: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:47:06.00 ID:U0Uh+CAk0.net
>>130
環境を維持しなきゃいけない
という発想そのものが人間の発想だろw
大自然は環境を維持しようなんて思ってもいない。
火星や金星を見れば明らかだろ。
てか、太陽だっていつかは赤色矮星になるんだよ。

105: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:32:58.37 ID:Urstd9y60.net
貨幣がその物理実体をやめて、仮想マネーとなるなら、もはや信用からマネーを創造する意味すらなくなる。
ようするに信用を直接取引すればいいだけだからね。
そして交換すべきあらゆる物々が無限生産されるなら、信用で買うべきものは有限たりうる土地しかないわけです。
その土地にすらこだわらなければマネーは存在意義を失う。
それが実現できてるのがJPホーガンが断絶への航海で描いたケイロン社会ってわけだな。

107: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:34:55.38 ID:gfmeEXya0.net
ニートは未来を生きている

110: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:36:37.18 ID:ZOFB1OVB0.net
ロボットのメンテナンスのために昼夜働かされるのか、IT土方の俺

108: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:35:22.57 ID:eH4cHPbJ0.net
人間の優越欲や独占欲の凄まじさを完全に無視した予言だな

114: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:38:49.80 ID:Urstd9y60.net
>>108
凄まじくやってもいいよ
なんなら全人類を独占してもいいよどうぞどうぞ。それでどうするの?

118: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:41:24.65 ID:BCvpeVaM0.net
>>114
現代の富裕層を見てみ。特に何を買うでもなく金を持ち続け、子供に引き継がせようとしているじゃないか。

121: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:42:40.19 ID:Urstd9y60.net
>>118
どうぞどうぞ。好きに貴族生活してくれて構わんよ。
そのお金でなにすんの?モンドセレクション金賞でも買うのか?w

123: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:43:33.34 ID:BCvpeVaM0.net
>>121
それは現代の富裕層に聞いてくれ。俺も分からん。

113: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:37:47.89 ID:U0Uh+CAk0.net
ま、人間の凄まじい性欲だって 
テンガロボットで解消できちゃったりするしな。

122: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:43:22.01 ID:U0Uh+CAk0.net
医者がやりたい人は、
ロボットが患者役をやってくれるし、
弁護士をやりたい人は
ロボットが裁判を再現してくれる。
人間は好きなことができるんだよ。

124: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:44:02.93 ID:T52470Mc0.net
でもそのロボットたちがストライキしたらどうなるんだよ

129: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:44:55.51 ID:Urstd9y60.net
>>124
焼却炉行きになるだけだな。代わりのロボットなんていくらでもいる。

128: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:44:54.20 ID:Hd7bdBLh0.net
ロボットを持つようになってもより持つものを妬みロボットを使って争うようになる

134: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:47:15.58 ID:eH4cHPbJ0.net
>>128
ロボットによるユートピアの実現よりも、そっちの未来のほうが十分ありえると思う。

145: ??? 2016/02/02(火) 23:52:54.55 ID:eQruOHTv0.net
そのうちロボットの環境を維持するのが人間の仕事
となり、どちらが支配者なのか分からなくなる?(w

161: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 00:01:14.89 ID:tlLrqaJy0.net
>>145
今も多くの工場はそうなっているな。
産業用ロボットの修理をするのが人間の役目。
故障箇所を自動判別し、修理まで行えるロボットができれば、自動化がもう一段階進みそう。
これを人間に応用できれば、多くの職が無くなりそうだが。

149: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:53:50.26 ID:iyFFKwLM0.net
というかロボット(ソフトウェア)と
人間の主従逆転は既に始まっているんだよ。
たとえば、俺らはキーボードで短い文章しか打てなくなっただろ?
インターネットとウェブブラウザは
めまぐるしい情報更新を動力源とし
人間の長考と長文を排除するようにデザインされているために
こんなことが起きる。

151: 名無しさん@1周年 2016/02/02(火) 23:54:49.65 ID:ypq25LQ60.net
人間生きてる意味ないやんけ
働くロボットのお荷物でしかない人間

165: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 00:02:57.01 ID:v/uHGhq00.net
>>151
芸術・文学・音楽・スポーツとか、そう言うものにエネルギー注ぐんじゃね?

162: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 00:01:21.44 ID:9dcpOYK30.net
人類の女はもう諦めたから人工知能ちゃんと愛し合うわ

173: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 00:10:34.91 ID:9kQEKbwm0.net
20年はさすがに性急すぎだがいずれは必ずこうなる

183: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 00:15:32.98 ID:+iMYDiQb0.net
他の先進国は既に先を行ってしまっているな。
このような技術が一番必要な日本が最先端に居ないといけないはずなのに。

自動運転バス
https://www.youtube.com/watch?v=RwX7HTFHB8w
キャプチャ

amazonの荷物の自動仕分け
https://www.youtube.com/watch?v=lWsMdN7HMuA
キャプチャ1

amazonの自動配達
https://www.youtube.com/watch?v=MXo_d6tNWuY
キャプチャ3


IT教育
https://www.youtube.com/watch?v=8WJh50pfBEY
キャプチャ4


184: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 00:15:36.83 ID:Jb85S8Sg0.net
マスコミの人間は、全員が失業する
これマジな

186: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 00:17:02.17 ID:qDIKs7MR0.net
>>184
結構最後まで残るだろ。

197: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 00:23:33.63 ID:Vn3f4Ft40.net
>>186
新聞社やテレビ局みたいな会社組織は消滅するかもしれないけど、自分の足で集めたニュースソースや評論記事を有償でネット上に供給するような個人、あるいはグループは生き残るんじゃないかと思ってる。

200: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 00:24:14.58 ID:teQuaMTR0.net
>>197
それをカルトと言う

210: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 00:32:10.53 ID:Vn3f4Ft40.net
>>200
カルト?むしろ、権威主義とも商業主義とも無縁な、本当の意味でのジャーナリズムへの回帰なんじゃないかな?




  • 引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1454413894/