ダウンロード (7)

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:15:51.05 ID:x7TZZWMU0.net
車でさえもキーを「回す」というエネルギーを物理的現象の連続が物体の運動へと昇華させてるというのに、僕が今、指先に力を込める元になったエネルギーがわからない
教えて偉い人

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:16:19.33 ID:h+gDUHTc0.net

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:16:40.77 ID:J5eTnkz+0.net
エントロピー

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:16:55.57 ID:qZ0YFkDL0.net
やる気

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:18:10.92 ID:BMIOK7TZ0.net
別次元の生き物

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:21:47.16 ID:A2BodlXi0.net
太陽

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:22:18.67 ID:kAYwDfWX0.net

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:41:03.40 ID:/87z6a140.net
欲望のみ

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:22:47.57 ID:Icb+yPyd0.net
突き詰めればエロ

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:23:18.47 ID:/+MJ4q0o0.net
執念で動いていたとしか言いようがない

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:29:59.98 ID:U6NUiE8jO.net
中卒か?
高校で糖分のグルコースが分解されてADPになりエネル源になるって習ったろ

25: ラプラスのジーザス☆ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 2014/09/12(金) 04:31:27.09 ID:p9kCfaUo0.net
でもそのエネル源を死体に注射したって動かないじゃん
ってことが>>1は言いたいんだと思う

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:34:50.08 ID:5ZSApO340.net
エネル源がなんなのかじゃなくてそれを働かせた根元は何なのかってことだろ
マジレスすると人間は生物が発生してから常に動の状態だから突き詰めると宇宙誕生の瞬間まで遡ることになる

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:34:51.89 ID:BMIOK7TZ0.net
電気が動かしてるって言えば満足するんだろ

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:38:08.79 ID:nNV7jBUDO.net
細胞を動かしているのはミトコンドリア 
人間は140歳で細胞が死滅するんだが、人間は死ぬとミトコンドリアが栄養を形成しようとしなくなる 
だから死んだら生き返らない

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:41:41.00 ID:5ZSApO340.net
死んだ直後ならなんらかの方法で血流回してやれば生き返る
つまり鍵を回す行為
しかし細胞が死んだら無理
部品が壊れた車は動かない
結局人も車も同じ

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:45:17.22 ID:c62ezpW/0.net
>>39
それって死体の条件は?

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:50:12.78 ID:5ZSApO340.net
>>44
細胞が正常に働く状態
多少は細胞が死んでも後遺症は残るが生きることはできるだろう
人間は部品の劣化が速い車のようなもの

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:44:30.56 ID:B/VwH5Dq0.net
生物と無生物を一緒にすんじゃねえよ

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:46:12.83 ID:5ZSApO340.net
>>43
違いを説明してくれるか

47: ラプラスのジーザス☆ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 2014/09/12(金) 04:48:40.39 ID:p9kCfaUo0.net
生物と鉱物って分け方は古いんだっけ

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:56:37.38 ID:26a1WZxd0.net
体の壊れた部品を新しい部品と取り替えてやれば人間は死なない 
人間も自動車も同じだな

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 05:04:26.88 ID:Icb+yPyd0.net
>>55 
これ少しずつ取り替えてけば永遠に生きられるってことだよな? 
それとも、これだけは交換しちゃダメ、替えたら元の自分ではなくなるって部位あるのかな?

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 04:59:44.56 ID:orSSFZiH0.net
細胞の中にあるミトコンドリアの中にちっちゃい発電機がいっぱいあって
そこで発電してその電気を使って動いてるのさ

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 05:02:44.22 ID:5ZSApO340.net
だから人間の動力源が何なのかなんて調べればすぐわかることでそんなことを疑問視してるわけじゃない

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 05:04:13.56 ID:5ZSApO340.net
その動力源を動かす動力源は何なのかってのが議論のテーマだろ

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 05:07:07.06 ID:S1Y/5rT50.net
>>65
結局は核エネルギーだ

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 05:08:51.66 ID:nNV7jBUDO.net
不確定要素で人間の構造語るのやめろ

75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 05:11:40.20 ID:U6NUiE8jO.net
>>72
この世に確定要素なんてないんだよ
確定要素と思ってんのは人が都合良く解釈したにすぎないとわかれアホ

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 05:15:49.35 ID:nNV7jBUDO.net
>>75
言い得て妙だな
人間の解釈に依存した確定というのは確かにだ

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 05:15:39.69 ID:gozcAzEM0.net
とにかく素粒子 クォークの中まで調べないといけないし電子を捕まえて調べてみないといけない
しかし電子は存在していて存在してないものだから捕まえる事は不可能
クォークをさらに小さくすることは可能かどうかは置いといてそれを実験する費用は少なくとも
99兆円かかると言われている つまり実質不可能
エネルギーらしきものがあるがその実態はあと数百年はわからないだろう

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 05:16:40.15 ID:P06Ys18m0.net
ところでエネルギーが何かを口で説明できる人少ないよね

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 05:17:26.72 ID:JsLJw7Zj0.net
結局哲学か

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 05:18:56.99 ID:5ZSApO340.net
結論
人間が初めに生きる動力得たのは静が動に変わる瞬間であり宇宙発生の瞬間まで遡ることになる
その動力源が何なのかは神のみぞ知る

終了

93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 05:33:13.15 ID:U6NUiE8jO.net
>>85
マヌケが結論付けるな
そんなの論文にすらならん

98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/12(金) 05:41:08.14 ID:gozcAzEM0.net
>>93
論文って今はとんでも論文のが圧倒的に多いと言われてるんだがな
例えば

種々の弦は右回りと左回りの二種類の振動を有する閉じたヒモから成る
二種類の振動は別個に扱われる 右回りの振動は十次元空間に存在する
左回りの振動は二十六次元空間に存在する その二十六次元のうち十六次元は
コンパクト化されている カルツアが発案した五次元空間では5番目の次元は円形に集約され
コンパクト化されていたことを想起してほしい・・・


とこのような文章が350ページにもわたって続く
「科学は本物の不可思議さとまったくの妄想を識別するのがほとんど不可能になった」
まで言われている




  • 引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1410462951/