images (4)

1: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 01:25:47.73 ID:11Kh9rRP0.net
君たちから見ると、少々未来からやってきたのだけども、
何か聞きたい事とかあれば、可能な範囲で答えてみたい。
かなり際どい事でも答えようと思っている。

2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 01:38:30.97 ID:NNSD0Rtg0.net
西暦何年から来たの?

7: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 02:10:37.52 ID:11Kh9rRP0.net
>>2 
280年 

16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 02:47:08.86 ID:r2cF1n720.net
2280年でいいのかな? 
現代へはどういった手段で来ているんですか?

22: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 02:56:47.08 ID:11Kh9rRP0.net
>>16 
そうそう、2280年です。2000を入れ忘れてました。 
手段は乗り物で、ホールを伝ってきます。 
まだ、この時代だから、ぎりぎり見付かりません。 

4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 01:53:29.25 ID:ovuh0kxQ0.net
ちゃんと海はまだある?

7: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 02:10:37.52 ID:11Kh9rRP0.net
>>4 
海は綺麗なまま残ってますよ 

5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 01:54:46.57 ID:r2cF1n720.net
未来では超能力者は存在しますか?(テレパシー・ワープ・予知等)

7: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 02:10:37.52 ID:11Kh9rRP0.net
>>5
超能力は一大ムーブメントになっていて(息の長い流行というか)、
人は超能力を身に付ける事はできるのか?
っていう研究が盛んに行われている。
後、霊についての関心も高くて、
エジソン派やレオニード派など、幾つもの派閥があって、
まあ、結構盛んに議論されています。
ただ残念なのは、未だにそれらがあるのかないのか、
実証まではされていない、という事です。
とはいえ、一部の研究者に言わせれば、
実証されたと言っても十分である証拠は揃ったとの事だが・・・

9: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 02:21:23.69 ID:ovuh0kxQ0.net
なんのお仕事で来たんですか?

10: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 02:26:06.53 ID:11Kh9rRP0.net
>>9
専ら観光です。
この時代以外にも色々と行ってます。
この時代は、第二次世界大戦からそんなに経っていないので、
前から行ってみたい時代でもありました。
何より、日本語が殆ど普通に通じるのが素晴らしい。
これよりちょっと前になると、漢字からして違うので・・・。
でも、まだまだ難しい字が多いね。
どうして、簡略化しないんだろう。
ああ、そうそう、それも現代の人に聞いてみたかった事なんですが、
例えば「憂鬱」とか「憂慮」とかって、何で複雑なまま残してあるのですか。
複雑な方が、憂鬱な感じをうまく表現できるから・・?

13: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 02:35:54.39 ID:ovuh0kxQ0.net
>>10
未来は漢字が簡略化されているんですか、ちょっとはらくになるんですね。
憂鬱やらの漢字はかっこいいからじゃないでしょうか?中学生のかってな発想ですけど、アニメの題名にも使われてますし

15: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 02:42:16.88 ID:11Kh9rRP0.net
>>13
ああ、やっぱり、美学的見地か・・・。
前々からそうじゃないかと思っていたのですよ、実際。
僕のいた280年では、漢字は、かなり簡略化されていて、
いや、まったく変わっていないものも多いのですが、
例えば、薔薇とか蠅とか疑とか酸とかは、
まあ、何かの呪術に使うのじゃないかってくらい、
此処の時代のそれは難しいですね。
僕は、この変換装置がないと、これらの字を使えないくらい・・・
そういえば、この時代だと、形容詞には敬語がないけども、
それとかは特に不便は感じないのであろうか?
確か、この時代は敬語を非常に気にする時代でもあったと
聞いているのですが・・・

11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 02:26:11.33 ID:r2cF1n720.net
エネルギー問題は解決しましたか?

12: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 02:29:49.57 ID:11Kh9rRP0.net
>>11 
エネルギー問題は、もう殆ど解決の兆しがあるように思えるのだが・・ 
現代の人が、何でこんなに原発問題で議論するのかが、 
実はちょっと良く分からない。 
後、もう少しすれば、太陽エネルギーだけで、ほぼすべてを 
賄う事ができるような時代でしょ?この時代は。 
しかも、風力や波力だって既に開発されているし・・・ 
原子力だって、何故に人がこんなに住んでいる地表で、 
わざわざ稼動させるのかが、ちょっと謎です。 
いや、もしかしたら、これはもう少し後であったかも知れませんが。 
でも、とにかく、ほぼ同時代のはず。

14: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 02:41:29.22 ID:r2cF1n720.net
エネルギーは展望が明るそうですね 安心しました 
食事に関して 
未来ではどんな食品が食べられていますか? 
また現代で好きな食べ物は何ですか?

18: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 02:49:30.61 ID:11Kh9rRP0.net
>>14 
未来では・・・、まあ、この時代と似たような味のものが多いですね。 
但し、この時代の食べ物はどれも塩辛い。 
こんなに普段から塩を摂取していて大丈夫なのかってくらい。 
もう慣れましたが・・・。 
あと、材料に実際の動植物を使っているのは新鮮です。 
でも、結局、これは殺しているという事でしょう? 
そう考えると、ちょっとアレですね。 
まあ、でも郷に入れば郷に従え、時代に行けば時代に従え。 
ええ、堪能していますよ、この時代の食べ物も。 
例えば、納豆とかは珍しくて良いですね。 
おいしいのは、なんといっても天ぷらにカレー。 
天丼は天屋という店のがおいしいという印象が。 
ただ、ショックだったのは、今まで伝統的な日本料理だとばっかり 
思っていたのが、実はメキシコ料理だったり、中華料理だったり、 
インド料理だったりしたことかな・・・ 
逆に、欧米発祥かなと思っていた豆腐が、欧米にはなかったり・・・

23: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:00:54.02 ID:A4iZ4MBdO.net
動物食べなくなったというのは素晴らしいですね(^o^)人工肉?はどんな技術でもって生まれたんですか?

29: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:18:31.01 ID:11Kh9rRP0.net
>>23 
タンパク質を生成して・・・。 
原子や分子の構造と生成法が分かっているので、工場があれば畑や田んぼはいりません。 
現在でも、工場の事をプラテーションとかって言うでしょう?それがそのまま進化した感じです。 
でも、刺身はこちらの方がはやりおいしいですね。 
後は、合成も天然もあまり変わらないけど。 

36: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:35:06.56 ID:A4iZ4MBdO.net
>>29 
今の時代はたんぱく質の増殖がそう簡単に出来ないんだよね。万能細胞でやるのだろうか。 
この時代に来る前に知ってた存命中の人物は主に誰がいますか?政治家とかスポーツ選手とか経営者とかで。

42: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:55:56.68 ID:11Kh9rRP0.net
>>36 
タンパク質は原子部品を用いて、合成します。 
なので、細胞とかは使わないかなという。 
でも、本当は何でも合成しちゃんじゃなくて、もっと生物に頼ろうよ! 
っていう反省というか、考えのようなものはありますね。 
生命の暖かさを感じるべき、というか。 
それにしても、STAP細胞とかって凄いなとういか。 
あんなにまでして、それでも生命を使ってみようという美学というか執念というか。 
逆に、この時代のテクノロジーの方が複雑ですごいのじゃないかって思いますね。 
だって、生命って一番扱いづらいと思うのですが・・・ 
それから、動物福祉の考えがないのが、ギャップでした。 
オーストラリアとかってイルカ殺すなって言っているけども、 
養鶏場の急成長させられている鶏や、フォアグラの為のアヒルとかにはまったく無関心みたい。 
本当に、(悪口じゃないけど)この時代の人の感覚って独特だというか・・・ 
動物実験だってやっているのに、鯨食べるなって。 
来る前に知っていた人だと、、エジソン、ビル・ゲイツ、それから武田文雄、毛沢東、ニンテンドー、 
サルカール、アンデルセン、生XJapan、松本人志、宮崎駿、ちょっと古いけど大村益次郎。 
それから、経営者だと孫正義、資生堂かな?いや、会社名だけど・・・

50: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 04:17:37.12 ID:A4iZ4MBdO.net
>>42 
美学というか他にやりようがないだけだよ。生命系の研究は常に白いマウスちゃんが大量に犠牲になってます。 
今の時代は動物に対してはほんと野蛮だよ。 
食べるのならば何してもいいって考えの人が多いし、ペット産業も酷いし。

53: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 04:32:13.87 ID:11Kh9rRP0.net
>>50 
ああ、なるほど・・・。 
あ、でも僕が「美学」って言ったのは、 
生物実権とかじゃなくて、細胞利用とか、細菌利用のレベルの話で。 
そういう生命ならば、あまり苦痛も感じないだろうから、 
経済学用語でいう、効用のマイナスを気にしなくていいので、 
未来でも、それらを使う事に反対派はあまりいません。 
まあでも、非効率だから、生命をわざわざ使う産業も 
あまりないんだけども・・・。

20: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 02:55:10.32 ID:ovuh0kxQ0.net
質問なんですが世界の力関係はどうなっていますか?

26: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:09:49.09 ID:11Kh9rRP0.net
>>20 
世界の力関係でいえば、現代の人にとっては、 
確かに重要事なんでしょうね。世界府もない事だし・・・。 
うーん・・・力関係・・・。 
繁栄度合いで言えば、イランとか中国とか北欧とかかな・・・。 
でも、結構、民族間の行き来が激しいので、判定が難しいというか。 
うーん・・・。 
例えば、埼玉県と奈良県の力関係とかって、 
あまり言わないでしょう? 
そのような感触を覚えるのですよね、僕はその質問について。

17: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 02:47:44.54 ID:A4iZ4MBdO.net
職業はどんな職種の人が多いですか?
今と未来では人々はどちらが幸せそうですか?

22: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 02:56:47.08 ID:11Kh9rRP0.net
>>17
現代的な意味での職には就いていない人が多いかも。
幸福かどうかという事でいえば、確実に、私の生まれた時代でしょうね。
そもそも、最初は冗談かと思ったのですが、この労働時間の長さって、
何か、わざわざやっているのかと最初は勘ぐったものです。
でも、聞いていく内に、誰もが仕方ないからやっているとか・・・
毎日、満員電車にゆられて職場に向かうし、
みんな、死にそうな顔して、または不機嫌に歩いているのをみると、
多勢の我慢大会のように見えて・・・
いや、失礼。でも、できれば誠実に本音だけを語りたくて。
しかも、子供は子供で朝晩、英語だの数学だのと勉強に追われていて、
正直滑稽に思えました。

24: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:01:43.21 ID:r2cF1n720.net
まぁ社畜なんて言葉が生まれるくらいだし・・・ 
未来ではお金はあるのでしょうか? 
また存在する場合どれくらいインフレしているのでしょうか

29: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:18:31.01 ID:11Kh9rRP0.net
>>24 
そうそう、社畜という言葉が二重に驚きでしたね。 
畜産がまだ主流であるという点と、それが人間にも適用されているという点。 
まあしかし、現代の価値観で過去を判定する気はないですが。 
お金はありますね。 
でも、単位が違うから、現在と比べてどれくらいインフレしているかは・・・ 
そもそも、政府が適切に管理すれば、インフレにはならない筈ではあるのですが・・。 
逆に、放って置くと、生産量や取引量が増えれば、どんどんデフレ化します。 
物や奉仕の生産量を、前と同じ量の通貨と通貨流通の回数で支えないといけないのであれば、 
せめて値段がやすくならなくちゃ・・・という原理で。 
でも、僕の時代は特に生産量は増えても減ってもない時代なので、政府が管理しなくても、 
インフレもデフレも起きてないですね。人口の増減も。

19: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 02:51:04.44 ID:34Rf+XV00.net
なんか予言してよ

26: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:09:49.09 ID:11Kh9rRP0.net
>>19
あまり言ってしまうと、皆が信じてしまって大事になるので、
一つくらいならば・・・
例えば、田母神という人が後に首相になるとか。

21: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 02:55:16.30 ID:wLmwz36p0.net
年齢、身長、体重、バスト.ウエスト.ヒップのサイズ、性別てのが未来にもあるなら性別も教えて?

27: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:10:17.07 ID:11Kh9rRP0.net
>>21
年齢は32、身長は170、体重は60くらい、しかし性別は男なので、
あまり、ヒップとかバスととかは計った事がない。
そうそう、この時代に来て一番悲しいのは、
可愛い子が多いのに、まったく恋愛ができないこと。
しかし、性別が未来にもあるのか、って質問は新鮮でした。
タイム移動ができるくらいの未来ならば、
性別もなくなっているかも知れない、という発想もあるのですね。
まあ、しかし、性差はあまりなくなったかも知れませんね。
というか、現在よりもずっと性に対して寛容です。

25: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:06:25.81 ID:r2cF1n720.net
UFO・ET等 地球外生命体についての発見・交流などはありましたか?

34: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:32:38.44 ID:11Kh9rRP0.net
>>25
UFOはもうUFOじゃなくなってます。
毀確認飛行物体に格上げ(格下げ)されたというか。
逆に、僕の時代で確認できない飛行物体などないので、
なんとも夢のない時代というか。
この時代の人の純朴な夢想というものに逆にあこがれます。
未確認の内は、想像力が働きますからね。
人を見ると襲ってくる宇宙人とか、人を食べちゃう宇宙人とか・・。

28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:11:09.23 ID:A4iZ4MBdO.net
みんな嫌でも働いて金稼いで生活していかなきゃならないからね…まあ自分はニートだけど(^q^)
働かない人は肩身の狭い時代です。
この時代にまだ未確認の動物、あるいは地球外生命体は発見されましたか?
絶滅した動物で今見れて感動した動物は?
この時代で調べモノするにはGoogle使ってWikipedia使うと便利です。

34: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:32:38.44 ID:11Kh9rRP0.net
>>28
ああ、大丈夫。
未来では、みんなニートみたいなものですよ。
ギリシャの哲学者のような暮らし・・・。
でも、理系の勉強は強制的にやらされるんですが・・・。
後は政治・経済くらいかな・・・強制なのは。
でも、この時代だって、人が手紙を仕分けしたり、
重いものを運んだり、車を生産することって
少ないんじゃないでしょうか。
特に、ここはロボット先進国だって聞いていたから、
もっと人は暇かと・・・。
絶滅した動物・・・。
逆に、動物の数が異様に少ないな、ってのは感じました。
というか、人が多すぎ・・・。車もハとも・・・。
でも、エミューとかが走っている自然公園はあまりないし・・・。
まあ、過去の人を観察する為に来たのだから、
それで良いのですけど・・・。それにしても・・・

35: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:33:39.26 ID:11Kh9rRP0.net
>>28
ウィキペディアやグーグル、ありがとうございます。
特にウィキペディアはよく使います。
でも、世界府アーカイブと違って、動画や新聞記事、
過去のの番組、図書などが網羅されていないのは
寂しいですね。この時代では、どうやって
ソースの場所を議論の途中で示すのでしょうか?
まさか、国会図書館まで行ってスキャンして、
その画像を毎回、アップするとか?
参照先アドレスを示して、ネットで見たほうが早い気が・・・
宇宙人とは本当に仲良くなっています。
でも、宇宙は広いので、カシオペア系の人以外にも、
本当はもっと居そうなんですけど、全然知りません。
ただ、カシオペア系の人からすれば、
こっちは直視できないくらい醜いようなので、
あまり近寄ってくれません。向こうも悪いとは思っていて、
なるべく近寄ってはくれるのですが、
こっちがちょっと大きな動作をすると、
条件反射で逃げようとしたり、悲鳴をあげたり・・・。
そんなに怖い顔や体に見えるかな・・・?
向こうの顔はあまり見えないから、表情は分からないけど。

40: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:46:15.30 ID:r2cF1n720.net
いやぁ カシオペア生命体かぁ 夢があるなぁ 
2280年でのタイムワープ技術は彼らから貰った物なんですか? 
他にも何か受け取りましたか?(知識や技術 等)

48: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 04:15:57.30 ID:11Kh9rRP0.net
>>40 
ご名答。 
でも、数学(群数論とか集合論)とかは、結構、こちらから教えてあげたものもあるんですよ。 
そういえば、この時代のものって、大抵、宇宙人(外星人)って魔法使いや妖精のように 
なんでもできちゃったりして、まるで神みたい。 
本当は、よろよろしていつもヘルメットやマスク付けている(まあ、空気が合わないからだけど)、 
物好きで学問好きな、おじいちゃんのような学者が、あれこれ聞いてくるだけ。 
ETって映画は驚いた。指をくっつけると、自転車が空に浮いちゃう・・・。 
まあでも、カシペさんからは、最初はこっちが超能力使いじゃないかって、 
恐れられたというか、勝手に期待されちゃったりしたものだけど・・・ 
(いやいや無理ww)

41: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:47:45.42 ID:A4iZ4MBdO.net
ネット上の議論のソースは大体雑誌とかの本かニュースサイトとかかな。 
黄色人種、白人、黒人の序列とか勢力ってどんな感じ? 
未来ではみんな仲良くやっちゃってるのかな?

49: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 04:16:35.77 ID:11Kh9rRP0.net
>>41 
問題は、その本とかなんですけど、どうやって掲載するんですか? 
あ、でも青空文庫っていうのは、まあ、非常に数は少ないけど、 
参照先へ飛べるようになってますね。 
ニュースサイトは普通に使いやすいんですけど、でも、しばらくすると記事がなくなっちゃうという。 
そんなにテキストファイルって容量食いますかね? 
人種は・・・まあ、まちまちですね。 
混血も多いから、主に争いがあるとしたら個人VS個人かなぁ・・ 
でも、たまに民族主義のようなものが復活して、グループで争いになったり・・・。 
頭が良いのは、白人と黄色人種かなぁ・・・。 
特に、北欧とかイランとか中国とか・・・。 
でも、この時代の中国の発展してなさ度合いに愕然・・・。 
前に、一回旅行で行ったんだけど、明かに日本以下だという。 
一方、アメリカって、本当に本に書いてある通り、強かったんだねぇ、この時代では。 
というか、やはりトップなんでしょうね。

30: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:18:40.85 ID:A4iZ4MBdO.net
つか未来ってほんとパラレルワールドだな。世界の力関係一つ取っても未来人達の言うこと全然違う。
近々戦争が起きると言う未来人多いが今回の未来人さんの未来では当分起こらないようだし。

39: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:43:20.74 ID:11Kh9rRP0.net
>>30
そういえば、この時代に来て、一番面白かった事のひとつが、 
この時代から見た未来の想像です。 
漫画だったり、小説だったり、映画だったり、未来学者とかいう人の発言だったり。 
本当にびっくりするくらい当たっているものもあれば、 
なぜにそういった推論になったのか不明なものもあれば、 
微秒に違うものや、正反対になったものもあって、 
非常に興味深いです。 
というか、未来から来たという自負のある自分でさえ 
憧れるような、凄い(原理は謎)発達した未来があったり。 
例えば、ドラえもん。 

32: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:23:39.24 ID:YkdZ81bP0.net
そーいや別の未来からきた人が第三次世界対戦起こるとかいってたけど>>1さんどう?

39: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:43:20.74 ID:11Kh9rRP0.net
>>32 
戦争は、結局杞憂に終わりましたね。 
でも、この時代の「とうとう第三次世界大戦だ」というような 
近未来小説とか映画とかをみると、非常に時代を感じさせるというか、 
すごいノストラジックな感じにさせてくれます。 
ああ、そういえば、そういう時代だったなぁ・・・って。 
本で知っていただけの時代が、眼の前にあって、 
実際に断片でしか知らなかったこの時代のテレビ番組で、 
アメリカはとう動く?とか、核武装とか、ロシアが起爆剤とかって 
論じているのを見ると、興奮しますね。 
逆に、こんな感じなのになぜ戦争にならなかったのかを研究したくなるくらい。 
きっとこの時代にヒントがある筈なんだけど・・・ 
とはいえ、戦争って単にお互いの資産や街、施設を壊して終わるだけだから 
普通の国家指導者ならば考えないと思うけど・・・。

33: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:27:03.41 ID:XsFhblX5I.net
未来には苗字はある?

42: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:55:56.68 ID:11Kh9rRP0.net
>>33
まあ、まったく同一のようなものが・・・。
但し、名前の趣味はだいぶ変わりましたね。
この時代だと、高橋Sofia見たいな名前は一個もないみたいだし。
苗字を増やそうかという動きもありましたが、キリがないから、
統一番号で良いや、という事で、識別は統一番号でやってる。 

43: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 04:01:10.68 ID:A4iZ4MBdO.net
他の未来人の未来では、深海で竜が見つかったり宇宙におぞましい甲殻生物が見つかったりしてるけど
1さんの未来ではまだ見つかっていないのか、次元とかが違う地球なのか。
ムー大陸やアトランティス大陸はまたオカルトの域を出てないですか?
古代の超文明の謎は?ピラミッドの存在意義はただの墓のまま?

151: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:46:37.29 ID:71R8m5uh0.net
>>43
龍は・・・見つかってないですね。首長竜でさえも・・・。
甲殻生物もいまのところ見つかっていませんが、しかし、カシペさんの星の生物も十分におぞましい。
アトランティスはかなりの程度、実証されました。
ピラミッドは天文学を駆使した祈りの場所であり(憶測)、墓でした。
つまり、王が天に帰ろうとしたのでした。
オーパーツの殆どは、この時代の人が作った偽物。
しかし、アトランティスや古代南米の人々は(同根だけども)、結構高度な技術を持っていました。飛行船とか・・・。
ところで、他にもネット上とかに、あちこちに「未来から来た」と自称する人が居た事は、
私にこのスレを立てさせる気をもたらしてくれました。
これだけ多いなら、問題ないだろう、って。

179: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 12:46:04.68 ID:G0m7eGQPO.net
>>151 
アトランティスに時間旅行した人多いってことかな。彼らは超能力を普通に使えたとも言われるけど 
言及なしということはそれは確認されてないのか…。 
なんか文明も大したものではない感じすね。 
ピラミッドパワーも解明されてないようだし、色々夢が崩れるなあ(*_*)

199: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/12(月) 22:27:57.33 ID:gIrjHj+v0.net
>>179 
アトランティスに旅行した人は多くはありませんが、研究者が赴き、 
まとまった研究成果を出したので、結構知られた存在になっています。 
木や鉄、布などを主に使ったものですが、山から山へと移動できる飛行船のようなものもありました。ほとんど、風圧を利用した飛行でしたが。 
ピラミッドパワーなるものがどういうものかによって答えも変わって来ますが、 
ピラミッドが宇宙との交信に実際に使えていた、という証拠は出て来ていません。 
宇宙やあの世との交信を目指したのは確かなようですが。 
古代の中で、現代知られているもので一番凄いものといえば、「インドラの矢」ですよ。 
これは、バビロニアにあった巨大建築を一瞬の内に打ち壊しました。 
インダス文明も、この「インドラの矢」の攻撃が続いた為に、衰退しました。 
更に、インダス川の向きが変わってしまったので、完全に衰滅しました。

155: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:58:52.18 ID:oddrXfoT0.net
>>151
その自称未来人とかは偽者だと思ってる?パラレルワールドから来てるとか考えてる?

158: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/11(日) 03:12:39.51 ID:71R8m5uh0.net
>>155
僕は、あまり自称未来人のそれぞれの発言について詳しい訳ではないので、
一般路的な答えになってしまうけど、
例えば、もし或る未来人の言う事とその年数が、あまりに私が学んできたものと違うのならば、
偽物かな、と思う。
少なくとも150年より前からやって来た、って言っているのは全て偽者だと、
僕は言うしかないけども。
でも、パラレルワールドの線も完全に捨て切れる訳ではなくて、
多次元宇宙説が実証されているから、カーボン用紙のように、何層も宇宙が重なっていて、
普段は観測されないけども、時々それが交わってしまう事もあるのかなぁ・・・
しかし、では一体どのタイミングで分岐したり、複製されたりしているのだろう。
勿論、パラレルワールドがある、という事は、つまりは、全宇宙と同じ規模のものが、
もう一つできあがっているという事で、私には到底信じられない。
質量保存則から考えれば・・・。
でも、多元宇宙だと・・・
仮に分岐するとしたら、何秒ごとに分裂しているのだろう?

37: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:36:58.49 ID:GgPqoeAu0.net
カッパにあったことありますか?

38: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 03:39:12.64 ID:g79VRSdx0.net
普段何食ってんの

44: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 04:02:39.95 ID:11Kh9rRP0.net
>>37-38
普段食べているもの・・・カッパ。
いや、カッパだけじゃなくて、他の寿司やお刺身も食べますけど。
後は納豆かな・・・
でも、この「カッパ」という言葉は多義的で、
ずっと食べ物だと思ってたけど、後で妖精の名前でもあるって知って、
なんだか、カッパ巻きに神秘的なものを感じましたね。
でも、もっと驚いたのは、「カッパ着てくりゃよかった」って
知り合いが言っていた時。
え!?
妖精なのにいるの?カッパ?
しかも着るって。聞き間違いかな?それとも食べ物の方?
って、実は単なる雨を防ぐ服の事でした・・・。
びっくりさせないでっていう。
カッパは、見たことないですね。本以外では・・・
そもそもてっきり食べ物のことかと・・・。
江戸時代に行った時にしっていりゃ、探したり聞いたりしてみたんだけど・・・。
でも、江戸の人って、武士とかは、そんな事を言うと、
惑わしものなり、って笑って取り合ってくれなかったから、
まあ、いないのかな、そういうものって。
蘇我氏の頃でさえいなかったから。僕の歩いた範囲だと。

46: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 04:12:16.76 ID:lKmE/A87i.net
日本の天皇の家系は未来まで続いていますか

51: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 04:27:26.74 ID:11Kh9rRP0.net
>>46
続いてますよ。御所におわします。
でも、こんなに国家機関みたいにはなってないですね。
京都では、観光の中心人物ですよ。何せ京都の重要な儀式は、天皇を中心に行われているので。

177: 59@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 10:40:31.62 ID:Cgs7ubU50.net
質問があります。 
1.あなたのいる未来でも元号は存在してますか? 
存在しているならば、 
2.元号は漢字2文字ですか? 
3.一世一元の制ですか? 
>>51では天皇は京都に在住しているようですが、いつから天皇は 
京都に在住しているのですか? 
宜しくお願いします。

196: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/12(月) 22:03:58.89 ID:gIrjHj+v0.net
>>177 
1 
ええ、元号は存在しています。 
私の居た時期の元号が何だったかは記憶してませんが、とにかく元号はありました。 
経世という元号が、あったのは覚えています。これはカシオペアの人と初めてコンタクトを取れた時期ですので、歴史に記憶されています。 
2 
は、漢字二文字です。 
3 
一世一元です。 
現在、元号をどのように維持しようかと考えている人の頭の中には、 
一世一元制しかないようです。 
彼らに言わせれば、天皇制が始まった当時から、そうであったから変更はあり得ない、との事です。 
しかし、少数の学者から、「確かにそれは300年の歴史があるが、一世一元でなかった時期の方が長かった」という反論がなされたのを覚えています。 
歴史の授業で、先生が強調していたので。 
元号の事というよりも、 
「人は、自分の生まれた時点や、父や祖父の時代に既にそうであったものを、 
伝統的なものだと錯角しがちであり、往々にして保守主義者というのは、そうなる傾向にある」 
という事を説明しようとした文脈の中で提示されました。 
専制が提示した他の例としては、 
「江戸時代末期では、鎖国こそが日本が始まって此の方守り続けている、 
先祖代々の国法である、と勘違いしている人が多かった」 
というものでした。 
天皇は150年辺りから京都と東京を行き来するようになりました。 
京都だけに住むようになったのは、200年くらいからです。

59: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 13:16:46.23 ID:UKX1o0qB0.net
或る未来人A氏。 
平成の次の元号は?

71: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 21:31:34.10 ID:5Zs/O09z0.net
>>59 
これは、調べれば直ぐに答えられるけども、それを答える事はできないんだ。 
何故ならば、元号は単語であり、非常に多くの文字セットの中から選ばれる。 
もし、これを当ててしまうとなると、それが偶然起こる確率は極めて低い為、 
目立たない私のこのスレッドも、非常に拡散してしまう事になり、 
たとえ匿名でも、これは非常に危険となってしまう。 
そこで、そういった、私を未来人だと確信させるような類の質問には 
答える事ができないんですよ。 
しかも、元号が変わるのはそう遠い先ではないので、 
それは直ぐにでも検証できてしまいます。 
他方、数世代を経てやっと検証できる類のものならば、 
大抵の場合は質問した人がその質問と得られた解答を、 
子々孫々まで語り継ぎ、検証をするよう遺言することはないので、 
安全性が増す、という訳です。 

47: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 04:12:59.47 ID:ovuh0kxQ0.net
1さんの話ではどの時代でも話が通じてるようですが
その時代に行く前に言語とか習うんですか?それともほんやくこんにゃくみたいなのがあるんですか?

51: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 04:27:26.74 ID:11Kh9rRP0.net
>>47
いや、通じるのはこの時代が限度です。
とはいえ、この時代の為の教科書は持って来ましたが。
でも、事前に勉強とかは面倒なので、ノリで何とかなる、と思い、
現在も自宅で勉強中です。というか、実際に来てからじゃないと勉強するモチベーションはあがらないというか。
江戸時代の場合は、まあ、手振り身振りとか、後は漢文で会話でしたね。
漢文の先生というか、専門の人がその時はいてくれたので。
でも、結局、その人の趣味で行く場所とか会う人とかをすべて決められちゃって。
で、自由時間には言葉が通じないというwww

52: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 04:27:52.52 ID:11Kh9rRP0.net
だから、この時代って住みやすいです。
ああ、そうそう。明治も住みやすかった。
でも、ほとんど同時代でしょ、この時代と。戦争の前か後というくらい。
でも、服装とかが全然違う。
それとテクノロジー。
江戸の人には、未来から来たといっても通じませんでしたね。
で、結局、長崎あたりから来た事にしました。
でも、あの時代は、東北と九州では話が通じないくらいだったので、ほぼ問題なかりました。
それに、江戸の言葉も、結構近かったので。
地方行くと通じないところも続出。
翻訳コンニャクは欲しいですな。
でも、どうやってコンニャク食べて、言葉が通じるのか・・・。
未来人は、世界英語(簡略化、効率化された英語)を使って、結構、普通に誰とも交流できます。

55: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 07:40:02.49 ID:jHCREc4W0.net
技術的特異点は

78: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 22:05:44.76 ID:5Zs/O09z0.net
>>55
この場合の特異点とは、この時代と比べて特に違うところ、という事であろうか。
列挙すると・・・

・遺伝子を操作する事で、大抵の病気は解決されている。
従って動物実験は必要ないし、遺伝病もありません。
更に言えば、容姿も、操作できます。

・遺伝子操作によって、寿命もまたコントロールできます。
これが哲学的に最大の問題となりました。死ぬべきか、行き続けるべきか。
或る意味、寿命というのは、そうした事を「選択」しなくても、
どこかで終焉を無理やり与えてくれるものだったので、
わざわざ「死」をどこかで選ぶ必要を誰に対しても迫る、などという酷なものではなかった。

・火星への植民が可能になっています。
火星へ幾つもの植物やバクテリア、細菌などを持ち込み、
何十年も見守る事によって。
但し、まだまだ普通に住めるレベルには達していないので、
壮大な箱庭作りだと揶揄もされていますが。まあ、もう趣味の世界。

・脳への記憶制限も取っ払う方法も確立されています。
実は、人の脳は生まれでた自然の状態などは比較にならない程、
様々な事を記憶できます。
但し、記憶容量を増やすと、今度は一時記憶容量が極端に減るので、
例えば、人と普通に会話したり、道を歩いたりする事もできなくなります。
それらは一時記憶容量を使っているので。
メモリーとハードディスクのような関係というか。
だから、記憶をあまりに大幅に増すのは流行らなかった。
だって、記憶は外部装置(コンピューターとかノートとか)に任せればよい事だから・・・

79: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 22:08:02.83 ID:5Zs/O09z0.net
(続き) 

・重力が他の力よりもずっと弱い理由が分かりました。 
例えば、膜を引っ張れば、面積が広がります。 
逆に、ちじめる事もできて、それが重量です。 
四次元以上から見れば、我々の宇宙も平面のようなものです。 

・上と関連してですが、双子のパラドックスが解けました。 
そもそも、時間が遅くなっていた訳ではなかったのです。 
時間が遅くなるという考えは、無矛盾に現象を説明したに過ぎません。 
ある現象や事件を表すのに、幾つものやり方があります。 
例えば、1 7 19 37 61 □ と数が並んでいれば、 
□にどのような数が入るか分かりますか? 

新しい解釈の方が正しい事が分かり、新しい物理学が誕生しましたが、 
しかし、それはまた新たな謎の入り口でもあった訳ですが。

56: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 07:44:55.24 ID:VfaeAsaNO.net
オナニーに変化はありますか?

82: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 22:13:13.49 ID:5Zs/O09z0.net
>>56
現在でも多様なので、何を持って標準とするのかが分かりません。
従って、僕らのそれも、この時代の標準から大きくかけはなれているのか、
それともあまり変わっていないのか、それがちょっと分からないのです。
加えて、周囲の人が一般的にどうしているのか、ちょっと聞き出せないので、
益々、比較が難しいところです。
とはいえ、飲めば射精に至るような薬や、射精がなくても性欲を減らせる薬もあるので、
大抵の未来の人は、面倒なので薬を飲みます。
で、性欲は性向のために取って置いているというか・・・

57: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 08:32:13.30 ID:EyR7lk9g0.net
興味深く読ませて頂いております。
江戸時代に行かれた時に、武士の方とはどういう経緯でお話しできるまでになったんです?
あんまり気軽に話しとか出来なさそうなので。

67: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 21:15:15.27 ID:5Zs/O09z0.net
>>57
そう、「あまり気軽に話しかけられないのでは」という懸念が我々にもありました。
なんだか、文献などから、お堅そうなイメージがあったので。
しかし、実際にはそれは容易でした。
その辺りに歩いている武士に話しかければ、人によっては、
我々にものすごく興味を覚えてくれて、色々と話す事ができました。
彼らも、暇に飽きて、珍しいものに飢えていたのです。
どちらかというと、この時代の人に比べれば、江戸時代の人の方が、
珍しいものが好きな傾向にあります。
人だかりができやすいのも、江戸時代です。
そもそも、平民と武士とでも、結構、普通に言葉を交わしていました。
まったくお互いにしゃべれないものかと思っていたけど・・・
但し、家老や領主といった人とは、話す事はできませんでした。
とはいえ、こちらも、そこまで目立つのは本望ではないので、
そのようなお目通りは、むしろ避けたいところでもありました。

70: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 21:23:32.13 ID:9g4k7PBB0.net
>>67
邪馬台国の時代には行っていますか?

90: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 22:49:29.63 ID:5Zs/O09z0.net
>>70
邪馬台国時代には行ってないですねぇー。
行って調べたい事は色々あるのですが、
逆に、得体の知れない時代に行くと、直ぐに殺されるとかあるかも知れないので、
怖くて、なかなか行きたがる人がいない・・・
どうせ死ぬにしても、もっと他に見たい時代を見終わった後、という事になって・・・
例えば、今までで言うと、近い時代だと聖徳太子の時代とか、江戸時代中期、それに明治に行きましたね。
欧州だと、バロック時代のイタリアとか、古代のギリシャとか・・・。

58: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 10:32:27.41 ID:pBC8l05M0.net
くだらん
こいつ中学生だろ

69: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 21:21:59.20 ID:5Zs/O09z0.net
>>58
少なくとも、年齢は中学生ではないけど。
逆に聞きたいのだが、「中学生」だと考えた論拠は何でしょうか?
例えば、まだ私は理解していない、中学生だけが頻繁に使う単語、
言い回し、或いは関心事が含まれていたとか・・・
未来では、年齢による話し方の差だとか、考え方の差はあまりなくて、
従って、書かれたものだけを見て、その人の年齢を当てる事はできません。
むしろ、或る精密な論考方法を使えば、性別ならば、70%以上の確率で当てる事ができます。
とはいえ、江戸時代や明治時代、そしてこの時代ほど、男女の話し方の差は大きくはないのですが。

75: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 21:47:55.89 ID:/OWt1B8g0.net
質問なのですが、
1,過去の文明や事件の実態は解明されたか
例えばローマ衰亡の原因は環境破壊か、制度疲労か。ナスカの地上絵は誰が作ったのか。九鬼水軍の鉄甲船は実在したのか、など

2,農業など土地集約型産業を工場に移し替えて、生態系は破壊されなかったのか
日本では里山など、人の手が入らないと環境の変化により災害に転化する土地が世界には多くあるが、その問題は克服されたのか。解決されたとして担い手は誰か

3,未来の通信手段は何か
地球での通信なら光で十分だが宇宙空間を通じて通信するとなると光では遅い。未来では他の惑星とどう通信しているのか
お暇なときにでもお願いします。

97: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 23:25:21.57 ID:5Zs/O09z0.net
>>75
1.ナスカの地上絵は、まあ、現地人が作ったのでしょう。
宙からみても分かる図を作る事で、きっと神々に自らの意志を見せようとしたのだと思います。

2.農業がほぼなくなり、環境は変化しましたが、新しい環境に合わせた生活や対応をすれば良いだけです。
どの環境にもその環境ならではの災害の可能性を有しています。
例えば、沙漠で洪水の恐れはありませんが、寒暖の差が激しすぎる。
これは、もとから沙漠である土地からみれば、ただのその地域の昔からの特徴ですが、
今までは沙漠でなかった地域が沙漠となって寒暖お差が激しくなったのだと災害だとみられます。
熱帯雨林ではウィルスや害虫がはびこりすぎますが、逆にインフルエンザの心配はまったくありません。
南極も、病気の心配がほぼ皆無ですが、しかし、別の意味で住みにくい。
私から見れば、この時代のスギ花粉は災害のようなものですが、
しかし、それを災害だと認識しているこの時代には人はあまりいません。
農業がなくなった事によって、日本は随分と天然に戻りましたが、良い事もあれば悪い事もあったのでしょう。
で、農業がなくなった状態に慣れてしまえば、それに起因する負の事柄も、災害ではなく、単なる風物詩となります。
とはいえ、メダカやドジョウ、タニシなどが絶滅の危機にあるとかで、一部では広大な田んぼが維持されていますが。
人間が手を加えなくても、自足するように工夫された田んぼですから、まあ自然風景の一つのようなものです。
借入も、田植えもありませんので・・・。

3.例えば、100光年離れた場所への通信には、100年前から通信を始めます。
そうすれば、瞬時に相手に信を届ける事ができます。

102: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 23:41:59.16 ID:/OWt1B8g0.net
>>97
現代日本の平野は沖積平野でかつての湿地帯が多く、
昔の暴れ川は上流の降水を土壌が受け止めきれない為に起こりました。
田畑の喪失分は山林を環境保全機能に最適化するにはおそらくあなたの年代には可能です。
しかし遷移過程の管理と、民法上の権利の問題、社会的正義の問題が起きてきます。
それらを解決した上で公費で国土管理を続けることが2280年には可能という理解で宜しいでしょうか?

116: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 00:42:20.36 ID:71R8m5uh0.net
>>102
私から言わせれば、田んぼも湿地帯のようなもの。
畑や田んぼが雨水を吸収する率などはほんの僅かなので、
むしろ田畑がなくなって森林になった現代では、そのような「あばれ川」は存在しません。
だから、環境の変化はあっても、川の氾濫に関してのみ言えば、
むしろ減ったというのが正しいでしょう。
さて、土地についての考え方なのですが、「私有地」という考え方は、
嫌われて行きましたから、今では「民法上の権利の問題」はほぼ皆無ですね。
しかし、「みんなの土地」をどう運用するのかという「共通善」の問題は、
未だにあります。

60: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 13:20:30.93 ID:muhwZtB40.net
こっちで死んだらどうなるの?

71: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 21:31:34.10 ID:5Zs/O09z0.net
>>60
こっちで死ねば、こっちの仏さんとして処理されるでしょう。
だから、Oパーツのような体内人工物は入れてはいけない事になっています。
それから、魔法でも使わない限り、特に現代では、
突然、どこかの中学校やら高校やらに生徒として編入してもらう事はできません。
でも、漫画やアニメとかを見ると、何だか高校への編入はひどく簡単な事のように見えて、
この世の女性ではないような人も、平気でセーラー服を着て学校に通っているみたいだけど。
高校は、戸籍とかは調べないのだろうか?

61: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 14:31:02.06 ID:lNOLNVeIO.net
STAP細胞はありますか?

72: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 21:40:31.63 ID:5Zs/O09z0.net
>>61
STAP細胞は、あるとかないとかを言うのは非常に難しい事柄です。
というのも、定義が曖昧だからです。
「刺激」というのは、熱を加えたり、酸に浸したりする事を言うのか、
それとも、放射線レベルの精妙な(換言すれば、細い)影響を与える事をいうのか、
遺伝子を直接操作するレベルを言うのか・・・
もし、どんなものであれ、影響を与えるものであれば、それを刺激と呼ぶのであれば、
現在取り沙汰されているSTAP細胞が、錬金術レベルのものであり、
歯車時計を直すのに、ぶつけたり、凍らしたりしているのに等しいけども、
その方向性そのものは間違っていない、といえるでしょう。
それがだんだん進化すれば、歯車時計の内部をあけて、
もっと精密に、例えば歯車を入れ替えたり、内部の微妙なずれを直したりするようになります。
そのレベルの操作で誕生したものまでも含めて、SATP細胞というのであれば、
それは確実に未来に於いて出現しました。
とはいえ、現在の段階だと、コピーカウント機能のあるファイルが入ったディスクを、
叩いたり、強力な磁場に置いたり、電機を突然切ったり、
そうしてファイルを壊す中で、偶然、カウンダを示す部分だけが壊れるのを待っている感じ。
しかしまあ、錬金術も化学の母だとも言えるし・・・

62: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 14:44:35.75 ID:XsFhblX5I.net
一番近い日本絡みの戦争はいつですか?
宇宙人とはいつから仲良しですか?

74: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 21:45:59.58 ID:5Zs/O09z0.net
>>62
これも、なかなか定義の難しい話。
私も歴史はそんなに詳しくないのですが、例えば90年かそこらに、
日本は国連の要請で、アフリカ中央の内戦に干渉したという話は聞いています。
これが日本が行った戦争と言えるのかどうかは難しいけども・・・

63: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 15:49:25.73 ID:5UQmTN700.net
観光で来たみたいですけど
未来では時間旅行会社があるんですか?
そのタイムマシンは個人レベルで買えるんですか?
あと、服装はどうしてるんですか?

83: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 22:24:24.83 ID:5Zs/O09z0.net
>>63
時間旅行会社(というか半分、政府機関)に頼んでいます。
ちょっとした留学のようなものです。
観光半分、研究半分というか。観光に来た人は、同時に研究もしないといけないんですね、これが。
でも、さすがにあまり自分の命を危うくしてまで研究したくはありません。
当然、第二次世界大戦の戦場などには行きたくありません。
戦国時代も興味があるけども、命あっての物種だから・・・
タイムマシンは、流石に個人では買いません。メンテナンスも大変ですし。
自治体レベルでも買えないかな・・・。それに、外国や世界府との調整もあるし・・・
服装は・・・寒くなく、性器も露出しないようなものを選んでいます。
但し、着脱とか、運動も楽なのがよいですね。
ところで、この時代の「スーツ」とかいうのは、冬に寒すぎます。
しかも、夏は当然脱ぐべきなのに、誰もが来ているのを見ると、温度感覚の違いを感じますね。
まさか、この時代ではまだ涼しい服を作る事は不可能、なんて事もないでしょうに・・・
しかも、ワイシャツは汚れが取れないし、革靴は単に痛いし、何故だか高価。
おまけに、動物を殺さないと得られない素材を使っているなど・・・。
まるで、未来人から見れば、宗教のようなものですな。
(確かに、未来でも自分を鎖でしばるファッションや、あえて何キロもある服を着る宗教というか美学集団、
そして堅い素材の服をあえて着ている思想集団もいますね。あれをずっと来ているとアカギレが凄いけど。)

85: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 22:31:56.91 ID:gK6tpu6GI.net
中国はどうなりますか?

107: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 00:12:42.89 ID:71R8m5uh0.net
>>85
先進国になっていますね。
でも、人権、人権うるさいので、世界府へはなかなか人を送れませんが。
(人気がないから)

64: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 18:11:32.58 ID:mdHSJELRI.net
結局、関東での大きな地震はいつ起こりましたか?

86: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 22:32:24.64 ID:5Zs/O09z0.net
>>64
関東と東海での大きな地震は35年くらいにありました。
だいぶ、人が亡くなったようですよ。
そもそも、この時代って、ごちゃごちゃした建物が多すぎて、
人口も過密すぎるように思われます。
僕の時代なら、同じ規模の地震が来ても、ほとんど死なないでしょう。
技術が進歩しているからというよりも、そもそも家が疎らで、二階建てくらいしかないから。
とはいえ、工場や技術開発ビルなどで勤務している人は危険でしょう。
それは技術で補っていますが、普通の民家とか住宅地に住む人が地震くらいで被害を受ける事はありません。
地震があった後は、政権が倒れたみたいです。
なんでも、政府対応が悪かったとか、遅かったとか、失言があったとかで。
そこで、その政権が行おうとしていた様々な改革が頓挫しました。
そこで、それから数拾年後には、あの三政府機構が誕生し、今、というよりも、未来に至る訳です。
改革や計画が政権が代わるごとに頓挫する傾向への反省として・・・

65: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 18:50:35.10 ID:r2cF1n720.net
服装・ファッションにどのような違いがありますか?
大麻の栽培は合法ですか?
紙・木材は普及していますか?

87: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 22:38:54.16 ID:5Zs/O09z0.net
>>65
ファッションはそんなに変わりません。
でも、スーツとかいう不幸律、いや不効率なものは、着るのは稀になりましたね。
例えば、時代劇の訳者とか、何かの儀式とか、結婚式くらい・・・。
あ、それからお葬式。
大麻は、まあ合法ですけど、そんなに人気はありません。
だって、合法に、体も壊さず、他人も傷つけず、最高の気分になれるような薬が多数開発されてるのですから、
一々、麻の独特のにおいを嗅ぐ必要はありません。あれって眠くなるし。
一度試した事があるのですが、「最高に落ち込む」薬もあります。
でも、自殺防止の為に、専用の施設でスタッフに囲まれて試すことしかできませんでしたが、
もう絶対に飲みたくありません。
紙はありますよ、普通に。でも、素材が違うかな・・・。
木材も、木材に極めて近い人工合成物質だから、木材と言えるかどうか。
でもまあ、木のにおいもするし、見た目や弾力は近いけど、ちょっとやそっとでは燃えないから、
もっと優れていると言えるかも知れないですね。まあ、でも、この時代の木材も好きですよ。
好きじゃなかったら、わざわざ来ませんよ、この時代に。
この時代を愛しています。部分的にですが。

88: 忍法帖【Lv=10,xxTP】(1+0:3) @\(^o^)/ 2014/05/10(土) 22:40:23.63 ID:ups37LsE0.net BE:304867351-2BP(1000)
どの部分を愛してるんですか?

107: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 00:12:42.89 ID:71R8m5uh0.net
>>88 
現代のどの部分を愛しているか・・・ 
僕の居た時代と違う点でしょうか。 
天然の素材を食べたり着たりする、風邪をひく、腹痛を起こす、寿命がある・・・ 
それで居て、もっと前の時代と比べて格段に安全・・・ 
アニメや漫画がある。 
しかし、嫌いなところは、アニメや漫画でしか幸福そうな人がいないこと・・・。 
アニメや漫画では、簡単に異性と仲良くなりますが、現実はそうではなく、 
アニメや漫画では、労働時間はないに等しいですが、現実には・・・ 
アニメや漫画では、面白い事が年中起きますが、現実では・・・ 
とはいえ、僕の時代でも面白い事って、そうは起こらないのですが・・・

90: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 22:49:29.63 ID:5Zs/O09z0.net
この時代の女性って本当にセクシーだよね。
でも、あまり性に積極的じゃないみたい。格好はミニスカートだったりして積極的なのに・・・
未来では、女性も「性欲」を手に入れたから、女性の痴漢だとか、女性からのセクハラだとか、
女性の買うエロ本とか、女性の肉欲から来る浮気なんて、結構聞くけど・・・

76: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 22:03:21.16 ID:C86yl2ME0.net
おまんこ~(^_-)-☆

99: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 23:32:51.00 ID:5Zs/O09z0.net
>>76 
僕は、太ももや肩、首筋、腕が好き。 
その次に、ヒップで、次がバスト。 
でも、おなかや背中も、なかなかそそるものが・・・ 

73: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 21:44:00.31 ID:e4CokuVE0.net
エネルギー問題が解決したのは核融合が実装されたからですか?

93: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 23:08:32.93 ID:5Zs/O09z0.net
>>73
エネルギー問題が解決したのは、主に太陽発電が格安になったからですよ。
核関係は、全て月に持って行きましたね。月で発電して、賀持宇宙船で大量に電池を運ぶ・・・。
テスラ機関も開発されて、それでエネルギー転送を行うという方法もありましたけど、
危険なので、中止になりました。テスラ機関そのものは、細々と使われていますけどね。

95: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 23:10:46.13 ID:e4CokuVE0.net
>>93 
太陽発電って太陽光発電のことですか?核融合のことですか?

109: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 00:25:09.38 ID:71R8m5uh0.net
>>95
太陽とは、太陽光発電の事です。太陽みたいに発電する事ではありません。 

77: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 22:05:26.03 ID:e4CokuVE0.net
1.未来・過去に行くとき、おそらく何らかの乗り物のようなある程度のスペースのあるもので移動すると思うのですが、
移動先はどういうところにしているのですか?日本の山の中ですか?それとも海上ですか?
現代なら、将来タイムスリップが可能になることを予想し、ある一定の広さの設備を既に整えてる可能性があると思いましたが、
江戸時代に行ったとも書かれていたので、おそらくそういうのではないんでしょうね。
2.タイムスリップの方法は、その場で静止するのか、一定の運動をしながらするのかどちらですか?

99: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 23:32:51.00 ID:5Zs/O09z0.net
>>77
1.必ず成層圏にしています。 
デブリの常に内側になるように・・・
そうすれば、場所が多少ズレても、既に物があるところに強引に割り込み、
どちらも(対象物と自分達)破壊してしまう、なんて事は避けられます。
逆に、未来にはないけど、過去にはあった山の内部とかに転送されてしまうと・・・
(想像しただけで怖い最後ですね)
因みに、移動先の宇宙番地は、必ず相対参照にします。
でないと、全く何もない宇宙空間に放り出される事に・・・。地球はどこー!?

2.相対静止はしてますね。移動する必要はないですから。  

80: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 22:09:22.93 ID:yC+j2L460.net
未来では今より人口は減っていると思いますが、今人口が爆発しているアフリカや中国などは未来ではいかがでしょうか。
また、神宮の式年遷宮に関わる御用材は順調に入手出来ていますか?

103: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 23:45:03.57 ID:5Zs/O09z0.net
>>80
アフリカはそもそも人口密度が極端に少ない。
中国といえども、当時、日本よりも人口密度が好くなかりました。
そして、ある時代まで人口は増えて行き、そして自然に減少していきました。
私の居た時代で、人口は現在の半分にも満たないですね。
だから、火星への移住計画などは、ほとんど趣味化しています。
植物バクテリアとか藻とかが増えて、酸素も多いようですが・・・
御用材は、恐らく代用木だと思いますよ。
千年前に行って植えて来る、という計画もあったのですが、
過去への影響が強いから、計画で終わりました。
それよりも、代用木材が簡単に得られるのですから、
これからはそれを使った方が良い、という事になったのではないでしょうか。
天然の木材を使っていたら、絶対に話題になっていたでしょうから。
現代では、まだしょっちゅう立て直しているんですか?

104: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 23:53:17.47 ID:/OWt1B8g0.net
>>103 
神宮の御用材は確か、専用の場所から伐り出していたはずです。 
これを変えるとなると始まって以来の大変革ですね。 
制度変更前後の議論が気になるところです。

116: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 00:42:20.36 ID:71R8m5uh0.net
>>104 
そもそも、天然材を使っていないのですから、伐り出す場所でもめる事はありません。 
一番大きな議論は、天然材ではなく、人工素材を使うように切り替わった時代のものでしょうね。

81: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 22:12:21.30 ID:e4CokuVE0.net
過去と未来は一つですか?
この時代から元いた時代に戻るときは、もとの未来に戻れるのでしょうか?

105: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 00:03:18.32 ID:71R8m5uh0.net
>>81
これは興味深い質問ですね。
でも、意味があまりよく分かりません。
時間とは結局、諸物の変化度合いなので、一つだとは言い難いようにも思えます。
まあ、「一つ」の定義にもよりますが。
元の時代には戻れます。というか、元の時代にしか戻れません。

114: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 00:36:56.05 ID:0Kqvt8we0.net
>>81の言い方が悪かったようなので・・・
簡単に言うと、タイムパラドックスはないのですか?

124: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:15:00.31 ID:71R8m5uh0.net
>>114
タイムパラドックスって、もしかして、自分で自分の父を殺したらどうなるのか?っていう?
まあ、バタフライ効果や自己言及矛盾につながる話ですね。
そういった系で考えれば、タイムパラドックスはあります。

84: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 22:31:11.84 ID:hCLtNrHkI.net
間もなく劇的に平均寿命が延びると思われるが後何年ぐらいなのか

105: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 00:03:18.32 ID:71R8m5uh0.net
>>84
なんだか、真面目で知的好奇心の強い人が多いですね。
もっと不真面目なものが多いかと思っていたのですが、意外でした。
カシオペアの人と話しているような気分になります・・・
平均寿命は確か、180年には限定解除が起きたので、2、300年くらいには延びたかと。
だから、学問の収穫逓減にも対応できた訳ですよ。
時代と共に、学ばねばならない事は増えますが(科学が積み上げ式なので)、
しかし、寿命がのばせられるから、例えばアインシュタインも死なずに研究を続けられます。
一々、寿命でせっかくためた知識がリセットされ、新たな世代が一から学び直さなくてもよくなったわけですよ。
にも関わらず、人口は減りました。

89: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 22:42:37.19 ID:fHR5Gpfj0.net
未来の中学生は年齢でいうと何歳ですか?

108: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 00:14:04.55 ID:71R8m5uh0.net
>>89
逆に言うと、現在の中学生の年齢にあたる子供は、中間校に通っている子が多いですね。
現在の高校生くらいまでの年齢の子がそこに行って、一緒に勉強しています。
でも、学年というのがないから、雰囲気は違うかも・・・
あと、クラスもないし・・・

91: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 22:58:18.21 ID:9g4k7PBB0.net
中国は発展しているとのことですが、
韓国や北朝鮮、ロシアなどの国はどうなっていますか?

108: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 00:14:04.55 ID:71R8m5uh0.net
>>91
北朝鮮は韓国に吸収されました。
日本とは長い間、国交を閉じましたから、世界史的に見ても、珍しい関係になりましたね。
この時代の両国の事が、よく研究の対象になります。

92: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 23:06:10.95 ID:16WQlP3f0.net
今の時代だと聖徳太子は実在しないって説があるんですけど
実際のところどうなんです?

108: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 00:14:04.55 ID:71R8m5uh0.net
>>92
聖徳太子の定義によりますが、同時に複数人の言葉を理解した人はいなかったんじゃないでしょうか。
例えば、彼を観察していても、そのような事をしている場面はありませんでした。
でも、現代でいうところの聖徳太子に比定できる人物はいましたよ、確実に。

94: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 23:09:21.10 ID:5Zs/O09z0.net
1.ローマ帝国の衰退の原因

これは私のいた時代の学界の結論だと、
「人心の変化」だという結論で落ち着いています。
人にも性格の違いがあり、また同じ人でも時期によって性格が異なるように、
同じ民族にも、幼年期、青年期、老年期などがあります。
ある程度、民族が成熟してくると、次第に守りに入るようになります。
他方、まだ歴史を形成して間もない民族の場合は、失うものがあまりありませんから、
果敢に戦いを挑み、壮大な建築にも熱を燃やします。
その結果、自然と他者を圧倒するようになる訳です。
エジプト人が老年期に入ったころ、ギリシャは幼年期か少年期で、
まだまだ拡大し延びる可能性を持っていました。
ギリシャが老年期に差し掛かった頃、ローマ人はまだ青年期で血気盛んでした。
ローマが老年期になったとき、ゲルマン人はまだ青年期か少年期でした。
結局、ローマが崩れたのは、構成員が、あまり好戦的ではなくなったからでしょう。
逆に言えば、青年期にある民族は、たとえあまり良い制度を持っていなくても、
それを苦にもせず、どんどんと制度を作り変えて行きます。
でも、大国を形成する意志をもてなくなってしまうと、殆どどのような制度でも国が崩壊しています。

96: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 23:15:58.58 ID:e4CokuVE0.net
あなたはどの分野を専攻としていますか?
そもそも理系か文系かどちらかですか?
理系か文系かにより質問の内容を変えさせていただこうと思います

109: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 00:25:09.38 ID:71R8m5uh0.net
>>96 
文系ですね。 
でも、経済学と文学とを同じ括りにしてしまう、というのは、あまりに乱暴です。 
まあ、分け方などは所詮は都合に合わせた恣意的なのでしょうけども・・・ 
で、僕の専門は経済学です。 

98: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 23:29:32.24 ID:38mZWeEh0.net
遺伝子病はなくなるとの事でしたが、染色体異常で重度の重複障害児がいます。
一部の人間だけではなく、等しく治療が受けられるようになるのは何年頃になりますか?

109: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 00:25:09.38 ID:71R8m5uh0.net
>>98
まづだいぶ早期に、遺伝病を持つ胎児を識別できるようになり、そういう子の出産は控えられるようになりました。
また、170年頃だったかに、遺伝子操作が可能になり、遺伝病は過去のものとなりました。
誰でも等しく遺伝子操作を受けられるようになるのには、そんなに時間がかからなかったかと思います。
読むのが大変なので、うろ覚えな記憶からだけの返答で申し訳ないですが。

100: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 23:34:16.54 ID:mSKaoqfy0.net
俺もそろそろ帰りたくなってきたところなんだが一緒に連れて帰ってくれないか

112: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 00:32:33.00 ID:71R8m5uh0.net
>>100
100getおめ
連れて行ってあげたいのだけども、人に正体をバラした状態で会うリスクを考えると・・・
申し訳ない。
それに、そういう事は僕の一存では決められなくて。

101: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 23:41:45.18 ID:A4iZ4MBdO.net
地底人って結局いないの?高度な文明を持つ地底人が居るって言ってる人がいるけど

112: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 00:32:33.00 ID:71R8m5uh0.net
>>101 
地底人は・・・ 
僕の居た時代でさえ確認されてないけどね。 
でも、探せばいるかも・・・。 
とはいえ、それはなんというか、隠密みたいな生命体なんだろうね。 
まったく一切、地上へ痕跡も残さないんだから。 
更に言うと、過去にも生物史にも痕跡を残さないんだから、 
もはや宇宙人が過去にやってきて、そのまま地底とか海底に棲み付いたとしか・・・

122: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:03:16.88 ID:G0m7eGQPO.net
>>112
地底人=古代人らしい。氷河期の頃に地底に潜ったとか。
時間旅行って紀元前の古代には行ってないんですかね?
あと聖書の話が事実かも気になる。ノアの方舟とかモーゼの水割とか

127: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:23:50.97 ID:71R8m5uh0.net
>>122
なるほど・・・。
でも、古代人だと、何らかの生物がその古代人に進化した痕跡が、
どこかの地表からでも出てきそうではあるんですけどね。
但し、化石に残る生物なんていうのは、全体からみればほんの一部なので、
化石になっていない生物種の方が多いとも言える訳で・・・
(そこで、化石が連続的に出ない事を、進化論の有力な反証だとするのは間違いだという事になります)
但し、文明まで持った地底人の地底に潜るまでの痕跡が、一切出て来ていないのは、やっぱり妙な話なんだけども・・・

135: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:45:59.55 ID:71R8m5uh0.net
>>122
古代にも行ってますよ。そして、そういう事は最も好まれた過去移動の目的の一つでした。
しかし反対派も多かりました。
しかし、宗教関係者で反対している人というのは、
結局は、「私は、自分の信仰しているものを、実際には信じきれていないんだ」
って告白しているようなものでした。
洪水とかはありましたが、これがあれだ、とかいうのはなかったですね。
河が氾濫したり、津波がやってくるくらいのものです。
少なくとも、聖書に書かれている事の殆どは、未だ見付かっていません。
それでも信じている人々は「探した時期や場所が悪かったんだ」って言っていますが。 

142: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:10:10.89 ID:G0m7eGQPO.net
聖書の話は観測されてないのですか、残念。 
古代人は外見的には白人だったり日本人のようだったりするようです。 
だから彼らの痕跡はムー文明やアトランティス文明の伝説という形になりますかね。

144: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:16:24.22 ID:71R8m5uh0.net
>>142 
アトランティス人であれば、彼らは古モンゴロイドであった事が分かっています。 
髪の毛は黒く、肌はやや茶色で、縄文人だとかアイヌ人のような感じでした。

106: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 00:11:52.31 ID:HX2XO4Ci0.net
現在 日本ではパチンコ・競馬・宝くじ等ギャンブルが盛んだが
未来ではどうなっているか
日本でカジノは運営されているか
ガチャガチャに規制は入ったか

120: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 00:55:55.35 ID:71R8m5uh0.net
>>106
ギャンブル一般は・・・
人生がそもそも賭けのようなものだけども、
期待獲得金銭がマイナスになるようなゲームは流行らなくて・・・。
やる人が凄く減ってるので、規制さえされていない状態というか。
ガチャガチャは存在しないけども、規制は確か入ってないんじゃないかと。
なにゆえ、規制されると? 

113: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 00:36:06.07 ID:0Kqvt8we0.net
宇宙空間からエネルギーを持ってきたとすれば、地球が放射するエネルギー量より地球上に来るエネルギーのほうが大きくなり、
それによって温暖化が懸念されると思うのですが、未来ではそのようなことにはなってないのですか?
また、現代では次世代エネルギーとして核融合に注目が集まっており、フランスにはITERという新たな実験施設が建設途中で、
実は私自身も核融合やエネルギー問題に関する研究を行っているのですが、核融合どういった理由で未来で使われていないのですか?
専門的な内容ではなく、新聞とかにのるような大まかな内容で構いません。

121: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:01:43.26 ID:71R8m5uh0.net
>>113
宇宙からエネルギーって、太陽光発電の事でしょうか?
詳しくは分からないですが、現在でも過去でも太陽から太陽光が降り注ぐ事には変わりはありません。量が多少変化してはいても・・・
そこで、それは問題にならないのではないでしょうかね。
少なくとも温暖化が太陽光発電で問題になったという話は聞いた事がありません。
そうですか、あなたは核融合の研究を行っている方だったんですか。
核融合自体は(いや核分裂かも知れませんが)使われていますよ。
但し、まづ問題になったのが、核廃棄物ですけども。

123: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:10:05.06 ID:0Kqvt8we0.net
>>121
ありがとうございます。
あなたが未来から来たということが嘘ということがその答えでわかりました。
さようなら

127: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:23:50.97 ID:71R8m5uh0.net
>>123
それは半分くらい「良かった」。
でも、あなたから話が聞けなくなるのは、やはり残念ですけども・・・。
ところで、最後に後学の為に一つだけ伺って置きたいのですが、
「あなたが未来から来たということが嘘ということがその答えでわかりました」
の中の「その答え」とは具体的にどこで、また「わかりました」の論拠は何でしょうね?

115: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 00:38:09.50 ID:0Kqvt8we0.net
今現在、あなたの未来となんらかの通信・やりとりをするツールはお持ちですか?

124: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:15:00.31 ID:71R8m5uh0.net
>>115
あります。
私が未来に還り、また戻って来る事です。 

119: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 00:53:43.97 ID:B23kq7cZ0.net
未来には寿命はないのですか?

124: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:15:00.31 ID:71R8m5uh0.net
>>119
遺伝子を何も操作しないと寿命はあります。
また、操作後でも途中から寿命を走らせる事もできます。

125: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:21:07.89 ID:B23kq7cZ0.net
遺伝子を何も操作しない場合とする場合があるのは何故ですか?

130: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:28:09.40 ID:71R8m5uh0.net
>>125
専ら、好みの問題です。
やはりどうしても、寿命を愛する人がいるので。
また、生きるのに疲れた人や、あの世というものに興味が出た人は、死を選びます。
しかし、やはり自殺をするのは憚れるようです。恐怖もあるのでしょうね。
そこで、「寿命」を再稼動させるという方法を選ぶ訳です。
これだと、死は緩慢にやってきて、本能的にもそこまで恐怖を感じさせない。

128: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:24:34.51 ID:WqRQNJsX0.net
フリーメイソンやイルミナティはそちらの時代ではどういう扱いです?

135: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:45:59.55 ID:71R8m5uh0.net
>>128
笑い話みたいな感じです。

131: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:29:02.64 ID:3Vp1vRHJ0.net
遺伝子を操作というのはIPS細胞のような遺伝子組換えなどとは違うものなんですか?

135: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:45:59.55 ID:71R8m5uh0.net
>>131
期待する遺伝子が偶然発生したり、その偶然発生したものを使ったり、
物質投入で確率的にどこかの方向に操作するのではなくて、
遺伝子一つ一つの役割を考え、またどのように変えればどのような細胞になるのかを
把握して、偶然に頼らず意図的に変えるという違いがあるのだと思います。
これを行う為には、遺伝子の解明だけでなく、非常に微細な機械の開発も不可欠でした。

132: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:36:48.51 ID:DHvS42x30.net
タイムスリップが出来るようになったらアメリカが真っ先に現代のアメリカにやって来て
アメリカが後世も永遠に世界の中心であり続けられるように情報や技術持ってくるよ

137: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:59:52.14 ID:71R8m5uh0.net
>>132
仮にそれを可能にするには、まづは後世のアメリカも世界の中心であり続ける必要がありますね。
しかし、少なくともタイムトラベルが可能になった時には、世界府に敵うものはありませんでした。
しかし、これはそもそも違う系の話です。

153: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:55:05.39 ID:DHvS42x30.net
>>137
あなたの世界で力のない国やテロリストが過去に戻って技術や情報やを与える事で未来で優位な立場になろうと工作する者はいないのかい?

157: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/11(日) 03:04:42.17 ID:71R8m5uh0.net
>>153
タイムとラベル技術は、世界府が厳重に管理しているので、力のない国やテロリストは、それを盗む事はまづできないかな。
それに、世界府は良くやっているので、あまり僕の居た世界に不満を持つ人はおらず、
国家レベルの人数で反抗を企てているような人々はまづいないと思われます。

133: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:38:03.48 ID:WqRQNJsX0.net
寿命を再稼働させてまであの世に興味を持つ人がいるってことは
死んだらどうなるか解明されてるんです?

137: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:59:52.14 ID:71R8m5uh0.net
>>133
いや、まったく解明されていないから、少なくとも解明されたとは言い難いから、
あの世に興味を持つ人が絶えないのです。
逆に、少しでもその兆しがあれば、此の世に居ながらあの世を研究する方法を
粘り強く発展させ続ける道を多くの人は選ぶでしょうね。
まあ、私の居た時点でも、そういう人の方が圧倒的に多数でしたが。

134: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:40:33.51 ID:oddrXfoT0.net
未来のゲームってSAOみたいな感じになってる?

138: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:00:17.48 ID:71R8m5uh0.net
>>134
私はそれ、あまり知らないのですが(さっき調べた範囲ぐらいでしか)、
しかし、仮想世界に入るオンラインゲームは栄えましたね。
しかし、これは実際上の必要もあったのです。
経済学の理論を作る事はできても、それを実証実験するのは難しい。
まさか、どこかの国を実験台にする事は出来ないので・・・
そこで、仮想の世界で無限に増える事のない通貨と、これまた実社会と同じようにしか増えない、
財やサーヴィス、天然資源量を想定して、多くの人が参加する擬似社会が作られました。
これによって、例えば、円安や円高などへ向けた政府行動をする場合としない場合、
自由貿易をした場合としない場合、完全経済自由主義と修正資本主義、
幼稚産業がいかに発展するか、またはしないか、という事などが実験されました。
まあ、高度な仮想社会構成と、寿命の限定解除もあったればこそ実現した仮想社会実験なのですが。
しかし、まあ、あなた方の社会も、仮想社会のようなものではありますが。

136: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 01:50:00.45 ID:6ozAThpaI.net
今から50年後あたりのチャイナはどうですか?

139: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:02:37.65 ID:71R8m5uh0.net
>>136
中国に特に関心を持つ人が多くて驚きました。
幾つかの部分に分かれて連邦国家のようになりました。
あと、儒教が非常に流行りました。
しかし、これ以上は詳しくは言えません。

141: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:06:35.90 ID:TpUQXxabI.net
>>139
いつこちらに来た?

143: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:11:07.92 ID:71R8m5uh0.net
>>141
5,6年前から・・・。

140: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:06:10.62 ID:B23kq7cZ0.net
未来のスーツの着心地は悪いですか?

143: 或る未来人A@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:11:07.92 ID:71R8m5uh0.net
>>140
大変よろしい。
夏用の通気性は良く、冬用の保温性も良い。
しかし、そもそもスーツは前が開いているので、冬はどうしたって寒くなる、
っている難点が・・・。 

145: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:20:31.69 ID:MePSok5G0.net
宇宙人ってカシオペア系以外の奴っていないの?
今の時代で宇宙人とコンタクトする方法ってありますか?

146: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:33:41.89 ID:71R8m5uh0.net
>>145
いや、カシオペアのイータさんしか見つかっていません。
宇宙人とコンタクトを取る方法はあります。
宇宙の各方面に向けて、何でも良いから人工デブリを撒き散らす事です。
そうすれば、今から約150年後に宇宙人とコンタクトを取れます。
イータの人も、偶然にこれを発見し、飛んできた方向から、
我々を無事発見しまいた。

150: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:39:23.29 ID:HQu+AZIk0.net
>>146
人工デブリってやつはどうつくるの?

156: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:59:04.06 ID:71R8m5uh0.net
>>146
いや、わざわざ作らなくても、使い終わった人工衛星とか、冷蔵庫でも掃除機でも、
パソコンでも、何でも、まあ宇宙にゴミを撒き散らして置けば・・・
他の恒星からの相対的に固定した方角に向けて、ムラなく放っていけばよいかと思う。

149: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:39:15.95 ID:MePSok5G0.net
宇宙の各方面に向けて、何でも良いから人工デブリを撒き散らすって・・・ 
そんなハードル高いやり方じゃなくて一般人にも出来そうな方法ないんですか?

156: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:59:04.06 ID:71R8m5uh0.net
>>149 
一般人にできそうなこと・・・。 
うーん・・・ 
例えば、江戸時代の人から、 
「深海生物を見てみたいけど、我らにもできそうなことってないか」 
という質問を受けたような感じなんですよね。 
何か力になりたいけど・・・ 
今のところはちょっと思いつかない。 

147: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:36:47.57 ID:ide5YbvV0.net
5、6年前から過去を旅してて、もとの時代には一度も帰ってないの?

154: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:58:26.61 ID:71R8m5uh0.net
>>147
そう。帰るのはものすごい費用なので、一度行ったら、なるべく行ったっきり。
そのせいで、持ってきたお金は底をつき、大変な事に・・・。
でも、蘇我氏の時代は、ちょっと怖かったから半年くらいしか行っていなかったけど。

148: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:38:51.52 ID:2MjGptLC0.net
2280年は魂について解明されていますか?

154: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:58:26.61 ID:71R8m5uh0.net
>>148
いや、未だに、主に、存在しない派とエジソン派とレオ派に分かれて争っています。
論争で、って意味だけども。
エジソン派はいつでも測定装置を作ろうとしているし、レオ派は前世療法から派生した、
前世思い出させ作戦で頑張っているけども、私は「これが魂だ」って見せられないとなんとも・・・

152: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:53:27.34 ID:ISWyjGQC0.net
2280年にもゴキブリはいますか?

157: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/11(日) 03:04:42.17 ID:71R8m5uh0.net
>>152
います。
きっと、3400年にも居るでしょう。
まあ、でもどの道、太陽が爆発すれば、地球も宇宙のデブリになってしまって、
ゴキブリもいなくなってしまうでしょうが・・・

162: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 03:56:12.16 ID:LIbyMyG00.net
何100年も生きることが出来るようになったら、貧富の差は激しくなるし結婚とかはパートナー選びがすごく重要な問題になるんじゃないですか?
今、過去のこの時代で誰かを好きになってしまったらどうするんですか?

164: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/11(日) 04:06:02.41 ID:71R8m5uh0.net
>>162
貧富の差は「負の所得税」ってのが世界的に導入されているから、
まあ、まづ問題はないかな、てレベルです。
結婚は・・・、まあ離婚する人は多いというか。
別に、どろどろしたものじゃなくて、単に双方が飽きたから。
色々な人と結婚生活を楽しめるのは良い事だけど、
反面、一生連れそうっていう感動がなかなか味わえなくなっているというか。
だから、この時代のドラマとかって、感動的だな・・・って。
ところで、僕はこの時代で誰かを好きになっても、
結局、どうにもなれないから、恋愛感はもたない事にしている。
でも、最近、それがひどく難しいなって感じます。
せめて、向こうで彼女を作ってから彼女同伴で過去にくればよかったのだろうけど、
費用もかかるし、危険でもあるから、それはそれで難しそう。
まづ第一に、向こうで彼女作れるまで、過去行きを延ばさなきゃならないし

166: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 04:11:54.64 ID:w6mSkCII0.net
写真をなんかみせて!
その時代のアイドルとか(=゚ω゚)ノ

168: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/11(日) 04:25:51.11 ID:71R8m5uh0.net
>>166
何か証拠となりうる可能性のあるものは、持って来れないのですよ。
例えば未来の道具とか、逆に古代の何かとか・・・。
というよりも、ありとあらゆる異時代のものはもち運び禁止で、
複製した紙幣と、似せて作ったこの時代の服以外は、持ってこれない。
それから、証拠となりそうな発言もだめ。
例えば、次の元号を言っちゃうとか、有名人の死亡年月日まで言っちゃうとか。
そういう物証や言質さえとられなければ、いざとなっても、
「い、いやまったくのデタラメですよ。暇だったから遊びで書いただけ」
って、どこまでも言い訳できるから・・・。
だから、完全に未来から来たって多くの人に信じ込ませてはだめ。
でも、たとえ持ち込みが許可されても、アイドルの写真を持って来るって発想はなかったかも。
今の今まで。
でも、美の基準ってそんなにかわんないよ。

173: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 05:47:42.66 ID:xB3G6fEx0.net
日本の領土問題は解決してる?
米軍基地の占領規模は変わってる?

197: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/12(月) 22:13:12.89 ID:gIrjHj+v0.net
>>173
北方領土、及び竹島は、ロシアや韓国との共同管理地域となりました。
南沙諸島が紛糾したように、無人島と排他的経済水域とが問題になる事が多かったので、
排他的経済水域がそのまま認められるのは、歴史的な有人島からだけになり、
無人島の場合は、共同管理をするような決まりに変更されました。
つまり、南沙諸島や竹島、沖ノ鳥島のようなものは、共同管理(或いは世界府管理)となり、
経済資源については、採集量が半々になるように、世界府の監視の下に、
共同管理と採集がなされています。
公海資源についても、世界府が管理し、人口別に平等に資源が行き渡るように配分されています。
米軍基地は、だいぶ縮小されましたが、まだ日本の所々に残っています。
しかし、主な守備は日本軍や世界府軍が行っているので、まあ、飾りのようなものですが。
(つまり、日米の友好の証として、形ばかり残している、という事です)

174: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 07:40:54.45 ID:aEfdrBzp0.net
未来ではGANTZのYガンXガンZガンみたいな兵器は存在しますか?

195: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/12(月) 21:51:38.13 ID:gIrjHj+v0.net
>>174
「GANTZ」をよく知らないので、どのような兵器か分かりませんが、
色々な兵器は開発されましたよ。
電磁波熱光学迷彩を持つものとか、虫型の非常に小さなものとか。
それから、密林などの生姜物の多いところ用に少数だけど人型のとか。
しかし、そうした場所でもクモ型の方が大勢を占めていますね。

174: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 07:40:54.45 ID:aEfdrBzp0.net
ソードアートオンラインみたいなみずからゲーム内に入れて遊べるということは実現しますか?

195: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/12(月) 21:51:38.13 ID:gIrjHj+v0.net
>>174 
自らが入れる、というのがどのレベルなのかは分かりませんが、 
まるでその世界に入っているかのような感覚で遊べるものなら・・・。 
例えば、ヘッドギアを付けると、非常に立体感のある音、映像などが楽しめるゲームもあります。 
更に、臭いや風なども出てくる、大掛かりなものまで。 

175: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 08:58:51.07 ID:d5usOyj+0.net
未来では日本人がいなくなるそうだが、あなたの未来では残ってる?

195: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/12(月) 21:51:38.13 ID:gIrjHj+v0.net
>>175
いや、日本人は確実に残っていますよ。
斯く言う私自身も「日本人」だし。

178: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 12:17:47.23 ID:aUScUmhy0.net
このスレ読んでいたら、TPP成立、日本農業壊滅・日本語が廃れて
日本政府は消滅 世界府に吸収
2280年から来た人でしたか。
カシオペアの宇宙人というのはある新興カルト宗教団体を思い出しますよ。
超能力やら魂やらいろいろオカルト系の言葉が出てきましたが
あなたはその手のカルト団体の信者さんですか?

198: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/12(月) 22:20:26.42 ID:gIrjHj+v0.net
>>178
まづ、TPP成立などとは書いていません。
日本農業も壊滅したのではなく、主に有機物合成が食材となっただけです。
そしてまた、小規模ながら農業や天然食材料理は残っています。
日本語が廃れたとも一言も書いていません。
そもそも、日本語が廃れているのならば、どうやって僕は此れを書いているのでしょう。
もっと言えば、この時代の日本語と未来の日本語とは、そんなに変わっていません。
超能力や魂については、そういったものを研究している人や集団もある、
と書いただけで、未来の人間全員がそうしたものを研究している訳ではありません。
現代だって、そうしたものを研究している人々はいますよね?
で、あながた「カシオペアの宇宙人」という言葉から、何を想起されたのかは、知る由もありませんが、どういう論理式を使えば、外星人=宗教、という図式が成り立つのですか?
外星人などは、ありふれた存在ではないでしょうか。

180: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 14:17:19.31 ID:G/7/+zqa0.net
未来でも2ちゃんねるってあるのかな?
ツイッターとかフェイスブックとかも

201: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/12(月) 22:38:38.94 ID:gIrjHj+v0.net
>>180
そのまま残っている訳ではありませんが、似たようなものはあります。
主に政治や学術向けのSNSですが、MLと2chとブログのあいの子のようなものです。
誰でも、テーマによって分類した、または不分類の部屋を作る事ができます。
部屋は「非公開(招待生)」「閲覧公開」「参加公開」などに設定できます。
また、参加者は実名公開、HN公開、部屋限定臨時HN作成、匿名などを選べます。
レスの表示は、ツリー表示と新着順表示の二つが選べます。
レスは各参加者のPCやウェブページへ送信される方式と、送信されない方式の二つがあり、
中央サーバにもレスは保存されます。URLは部屋通し番号+レス番号です。
MLのように使う事もできれば、掲示板のように使う事もできます。
使い方によっては、つまりレスを短くすれば、チャット、ツイッターやラインのようにも使用できます。

181: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 17:50:06.24 ID:HX2XO4Ci0.net
公共放送は変化したか テレビ局は増えたか
インターネット上のセキュリティが問題視されているが
クレジットカード情報などは正常に守られているか
ゴミ・公害問題は解決しているか

203: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/12(月) 22:49:51.55 ID:gIrjHj+v0.net
>>181
テレビ放送は、消滅しました。
テレビには以下の不便な点があったので。
1.好きな時に視聴する事ができない。
2.前に見たものを再度視聴する事ができない。
録画すれば解決しますが、そんな事を一々するよりも、
番組ごとに動画ファイルにして、ダウンロードして視聴した方が懸命です。
だから、前にこの時代のニュースで見た「何かの不具合で録画ができなかった」
とかいう問題も全く起こりません。
生中継のものをネットで流す場合もありますが、流し終わったら即座にファイル化されます。
見逃した人も、自分の空いている時間帯に、好きにダウンロードすれば良い。
公共放送も、公共番組制作機関になったので、テレビではなくなりました。
いつからそうなったのか、詳しくはないので知りませんが、
少なくとも僕の生まれた時には既にそうなっていました。
NHKの場合は、自分が興味あるものも、ないものも、全てパックで購入しないといけません。
しかも、この購入は強制で、月にNHKをまったく観ていない人でも、
「テレビを持っている」という理由で受信料を支払わねばなりません。
このような原始的な方法は、まづ取られる事はありません。
誰もが見るべきである、政策や行政手続き・災害に関する番組やお知らせは、
確かに強制ですが、税金で賄われています。
その他の、ドラマ、科学番組、社会ドキュメント、お笑い番組等は、
観たい人が随時、ダウンロードするだけです。一度、購入すれば何度でも見れます。
動画ファイルの横に、その動画の金額が書いてあり、後に口座から引き落とされます。
観たくない番組はダウンロードしなければ、課金されません。

206: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/12(月) 23:02:17.69 ID:gIrjHj+v0.net
>>181
インターネットのセキュリティは頑丈なので大丈夫です。
但し、それだけでなく、ウィルスを撒き散らしたり、ハッキングする事の期待効用が低下したのも案税制が増した要因の一つです。
そうしたネット上のセキュリティを犯した者の受ける最高刑が死刑であったりします。
ネットでの犯罪をする事の期待効用は、
ネット犯罪で得られる平均収益によって得られる効用 - 捕まった場合に受ける罰による負効用×捕まえる確率
で得られます。
ネット犯罪を行う事で得られる収益が一定でも、捕まる確率が上昇したり、捕まった場合の受ける罰が重くなれば、ネット犯罪を行うことでの期待効用がマイナスになったりもします。
クレジットカードについても同様にいえます。
但し、多くの国民は中央カードを使用するので、あまりクレジットカードを使用しませんが。
ゴミ排出は有料となりました。
従って、ゴミ処理の社会的コストを、応費負担で、ゴミ排出をする人々で量に応じて均等に割れるので、多くの問題は解決しています。
更に、ゴミ処理自体は、多くを自然物に戻すシステムや、再利用するシステムが確立されていますので、そこまで問題ではありません。
どうしても分解・還元できないゴミは宇宙へと放出する事になっています。
で、核廃棄物は宇宙へ放出していました。

182: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 18:56:35.34 ID:gj0CjFpw0.net
この未来人は未来人スレを良く研究したカルト団体の人間が濃厚だよ。
丁度その集会が終わろうとする頃(土曜日早朝)終わって一休みした後に出てくると
丁度良い時間帯になる。矛盾していない時間帯と「カシオペア」がキーワード。
これでダウトと言ってよいかもしれない。

218: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 00:22:30.72 ID:nXOOA2YS0.net
>>182
これは凄い、この時代の科学力には感服します。
・19時とか20時あたりに書き込みを始める
・カシオペア系の星人について語っている
この二つの情報だけで、「カルト団体」の構成員である事を、ほぼ推定できるなんて。
19時に書き込みを始める、ありとあらゆる理由の可能性(仕事が終わった、
友人と会う約束があった、部屋の掃除をしていた、単に寝ていた等)を全て差し置いて、
一つ「カルト団体の朝の集会に参加して、夕方は休んでいた」という可能性だけを取り出せる程、
何らかの行間を読む力がある、というのだから、これは特筆に価する。
しかも、同じ「カルト団体の集会に参加した」という場合であっても、
「朝は集会に参加して、昼からは買い物に行っていた」
「朝は集会に参加して、昼は部屋の棚を取り付けていた」
「朝は集会に参加して、昼は家族と会っていた」
「朝は集会に参加して、集会は昼間であって、夕方はオ〇ニーをしていた」
「朝は集会に参加して、そのまま家に帰ったが、MLへの投降など、別の事をやっていた」
「朝は寝ていて、集会は昼にあって、遠くの場所なので、帰りが夜8時くらいになった」
「朝は犬の散歩をしていて、集会は昼にあって、帰ってきた後にテレビを観ていた」
「朝は妻と喧嘩をしていてそれどころじゃなくて、昼は集会に参加したけども、近所なので、夜18時には帰ってこれて、夕方はプラモデルを作っていた」
などなどの、数え切れない程の可能性があるにも関わらず、
「朝→集会 昼・夕方→休憩 夜8時→書き込み」という日程だけを選び断定しているのだから、
ホームズも驚くくらいの推理能力があるに違いない。

186: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 22:52:28.56 ID:8fWaatLi0.net
こっちの世界にいるときは、洋服の洗濯とか食事とかトイレ、お風呂などはどうしてるの? あと、だいぶ髪の毛のびたんじゃないのかな。

220: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 00:35:52.69 ID:nXOOA2YS0.net
>>186 
最初に断って置きたいのですが、(あなた方からみて)未来人といえども、あくまで人間です。 
洋服の洗濯は洗濯機や手洗いで、食事は口から食物を(刺身とか納豆とか売ってるでしょ?)、 
トイレはそれこそトイレを使って肛門や尿道等を使用し、お風呂は・・・ 
まあとにかく、一般的な人がやっている事と同じような事を私もしています。 
ただ、朝シャンとかはしていないかな。二日にいっぺんくらい、風呂に入る感じ。 
あ、それから銭湯とか温泉とかも行ってみたよ。 
髪の毛は伸びていません。伸びれば散髪に行くから。 
私の体は異常ではないので、たとえこの時代に髪を残しても、未来人がいたという証拠にはなりません。 
とはいえ、この時代が遺伝子のもっと奥の方まで覗ける技術を有した文明であったならば、 
髪の毛からでも、私に寿命のストッパーがない事がバレてしまうでしょうが。 
・・・まあ、そんな事ができるまでには、あと200年以上はかかります。

255: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/13(火) 02:54:59.88 ID:ihQ1GcLK0.net
>>220
そうじゃなくて、タイムトラベル時のことを知りたいんだけどな。トイレは公衆便所で洗濯は綺麗な川にいき、温泉は天然で山のなかとかでタダで入れるところかと… お金、未来のお金しかないでしょ?

271: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 04:23:16.48 ID:nXOOA2YS0.net
>>255
いや、だから普通の部屋を借りて、普通に生活してます。
温泉も宿に普通に泊まりました。
山のなかのタダで入れるところにも行ったけど。
というか、未来では土地の所有はあまりないので、大抵の温泉はタダで入れるところだけどね。
お金は、現代のものを未来で複製して作ってます。これをこの時代に持ち込む、と。
お金には通し番号があるから、大量に作ると直ぐにバレて困った事になってしまう。
そこで、あまり大量には持ち込めません。インフレになるくらいの量は勿論、ばれる量も。
そこで、僕みたいに何年も住んでいる人間だと、仕事をする必要があるというか。
でも、非常に貧乏で困ってます。
せめてどこぞの漫画みたいに、魔法で家が出てきたり、戸籍もないのにどこの学校や会社にも所属できれば・・・

188: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 02:24:20.82 ID:t1WfIqEL0.net
もし好きな人できちゃって付き合うことになったら、未来人ですって言うの?なんか時をかける少女を想像しちゃったよ

223: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 00:45:49.27 ID:nXOOA2YS0.net
>>188
どうしても好きになってしまったら・・・
・未来人である事を正直に告げる→もの凄いリスクが
・未来に一旦戻って、未来へ連れて帰って良いかどうか、審議・計算してもらう→恐らく無理
(その子が天涯孤独とかであれば、もしかしたら可能かも)
うーん・・・。
結局、好きになっても、何もする事ができない、って状態に落ち着くのが関の山かと。
だから、誰かを恋しそうになったら、即効で帰ります。
どちらにせよ、ちょっと居すぎた感じはあるし・・・
でも、せめて最後に、自分の正体を明かして、色々この時代の人と語って見たかった。
で、やり始めたのが、コレ。

235: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/13(火) 01:38:51.56 ID:nBtwi/Ps0.net
>>223
未来人との恋愛とか面白そうだけど難しいんだね。
江戸時代では何もなかったの?

254: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 02:49:57.94 ID:nXOOA2YS0.net
>>235
そういえば、テレビドラマとかで、普通に未来人が過去の人と恋愛していてワロタ
江戸時代だと、価値観とか言葉とか、通じない面も多かったから、
そのお陰で、あまり恋愛にまでは発展しなかったというか・・・
でも、裸の女性とか混浴とか多くて、性欲はあるから、大変だった。
まあ、子供さえ作らなけりゃ別にちょっと触ったくらいなら大丈夫なんだけど。
蘇我氏の時代だと、物部守屋の尼僧への仕打ちが(エロい意味で)圧巻だったなぁ。

191: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 02:51:18.85 ID:IHtb5rfM0.net
未来ではお酒はどうなっているか 現代のように普及しているか
船・飛行船など乗り物はどうなったか
花火を見たことがあるか

225: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 00:50:02.01 ID:nXOOA2YS0.net
>>191
お酒はあるよ。
でも、この時代の人みたいに馬鹿みたいに飲む人はいない。
例えば、一気飲みしたり、記憶がなくなるまで飲んだり・・・
というよりも、お酒を飲まないとコミュニケーションが取れない、なんて事もない。
第一、お酒以外に、全く体に負担をかけないような薬物?が普及してるから、
単に気持ちよくなりたければ、それを飲むだけ。
船は使われてるね。
やっぱり、多くのものを運べるから。
飛行機はあるけど、飛行船はない。
花火は何度か・・・。
長岡での祭りとか、どこかの河での祭りとか。隅田川だったかな?

205: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 23:00:06.89 ID:jdBV0SvS0.net
ふぅ 将来も糞だな

239: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 01:48:12.43 ID:nXOOA2YS0.net
>>205
まあ、色々と問題もあるしね。
地震も(僕たちの時代じゃないけど)大きなのが二回あったし。
超能力は使えないし・・・
ところで、君の考える理想的な社会とは?
「糞」じゃない社会、って捉えてくれても良い。

247: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/13(火) 02:14:38.32 ID:Cl6mZFn90.net
>>239
将来が糞っていったときのお前の反応が「超能力は使えないし・・・」?
(地震をきっかけに)ある程度の生活水準を満たし、食うことに困っていない君達が次はそれですか
ってことは、飯を食う、その条件を満たせば、次は思考により、幸福を得るかんじ?
暇な時間が大量にあるからな なぜ僕たちは幸せになれないのか?と考える
そこで、問題があって、だから、その解決法を探るために、過去に来た感じ?
それと理想的な社会だけど、理想を持ち出した時点で、糞なんだよ
今の俺はどうやって食うかで一生懸命になってる、君はどうやって幸せに至るかについて考える、
で、例えば超能力を得る。そしたら次は、どうやって生きるか、について悩む。
糞じゃない社会って、自然と一緒で、何かになろうとしない社会っすね~想像もできませんが。
まぁおそらくそれに至るには、ある小さなグループがその方法を見出し、大きなグループに見出されることだと思いまつ

269: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 04:09:18.49 ID:nXOOA2YS0.net
>>247
いや、別に「超能力が使えない」から糞だって僕が判断しているんじゃなくて、
今まで未来について述べて来た中で、「糞」だって判断される部分があるとすれば、
何かの「できない部分」とか「至らない部分」とか、そいうのかなって。
そもそも僕自身は別に自分の居た時代を「糞」だなんて思ってないし、
超能力が使える事は絶対に必要だ、なんて思ってもいない。
そりゃあ、空が飛べたり、機器を使わずに瞬間移動できたりすれば素敵ね。
僕は僕の時代に何も文句はないけど、「糞」だって君が判断するのならば、
何か僕の書いたもののなかで、負の要素がある筈で、
だったら、何かが「できない」「解明されていない」事について書かれたものである筈で、
それって超能力が使えない事だろうか?って例示の一つで挙げたという訳。
逆に聞きたいけど、僕の話した未来のついての話(まあ、部分的にだけど)で、
まだどういった部分が不満なのだろうか。
逆に言うと、君は一体、どうなってくれればしっくり来るんだろうか。
「幸福になるための糸口を探す為に過去に来た」というのは、確かに当たっているけど。
でもそれも、「更に幸福になる為には」というだけであって、
別に未来の状態を糞だって考えているからでは全くないんだけど。

275: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/13(火) 12:18:24.81 ID:Cl6mZFn90.net
>>269
糞って言ったらどういう反応するか書いただけだよ。未来人に対する実験だ

209: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 23:15:29.09 ID:DrVHxWVq0.net
未来人Aさん、この時代の人って妙な罪悪感が強いと思わない?
たとえば未来では大多数がニートみたいに生きてるのに、この時代のこの2chのニートたちは
すごく後ろめたいみたいなんだよ。こういう時代それぞれの罪悪感とか美学とかって面白いね。
そういえば、監視は定期的にされていたりするの?
うっかり恋しちゃって、この時代の女の子を妊娠させちゃったりしたら怒られる?

233: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 01:34:50.27 ID:nXOOA2YS0.net
>>209
僕もそう思います。
で、そうした罪悪感のようなものが、他者への攻撃に転化している傾向も…
どうも、現代を見ていると、下のような例えで説明できそうな…
或る一家では、食器は手洗いが基本でした。
しかし、或る時、食器自動洗浄器が導入されました。
食器洗いは今までは娘の仕事でした。
しかし、食器洗浄器が来てからは、食器洗いは専ら、
その機械の仕事となりました。
未来→娘は暇が増えたので、趣味や学問に費やせる
現代→娘は失職しちゃったから、生活に困る
(食事をもらえなくなったり、お小遣いもらえなくなったりする)
オートメーション化がかなり完成して、
自動車の組み立て、手紙の仕分けや送付、農業、調理などが自動化する。
未来→多くの人が趣味や知的活動を好きに行う
現代→多くの人が失職し、自殺者、ホームレス、サービス業集中、過労死が増える

234: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 01:35:28.34 ID:nXOOA2YS0.net
(続き) 
監視は・・・、ほぼされていませんね。 
逆に言えば、それだけ信頼された人間だけが送り込まれるというか。 
過去に行く為には一年は、基礎プログラムをクリアしなければならないんです。 
主に、「やってはいけないこと」「話してはいけないこと」「残してはいけないもの」 
「行きたい時代の基本知識」「時間移動の基礎知識」などを 
学習し、試験される事に費やします。 
うっかり恋しちゃって・・・、で、しかも妊娠させてしまえば・・・ 
確かに、絶対に怒られますね。 
のみならず、時間移動そのものの規制がうんと厳しくなるだろうから、 
僕は様々な未来の人の恨みを買う事に・・・。 
いずれにせよ、妊娠させてしまったら、即行で戻されますね、未来に。 
僕は神隠しにでもあった事になるでしょう。

210: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 23:15:46.08 ID:BXkDulLX0.net
邪馬台国の場所は特定されてますか?

239: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 01:48:12.43 ID:nXOOA2YS0.net
>>210
邪馬台国には九州説、中国地方説、畿内説の三つがあって、
まだ決着がついていないかな。
でも、もう過去に残った証拠からコンピューター分析していても埒が明かないんで、
「その時代に直接行っちゃえ」という動きが圧倒的。
だから、近々解明されるのでは。
そうした流れの一環として行われたのが、「聖徳太子は実在するか」とか
「聖徳太子はキリストか?」という謎の解明の為に派遣された時間移動や、
「アトランティスは実在したのか」という事の検証の為に行われた時間移動や、
「恐竜は、どんな感じだったのか」とか「チンギス・ハーンは義経?」などの答えを得る為に
行われた時間移動。
実は、僕がこの時代に来たのも、或る事を確かめに来たから、というのもある。

211: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 23:17:55.06 ID:XtZaBRJE0.net
未来の写真は何かありますか?
それか未来から何か持ってきましたか?

244: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 01:59:03.76 ID:nXOOA2YS0.net
>>211
写真及び、未来人が居たという事が判明しそうなものは一切持って来てはいけない事になっているので・・・
だから、時間移動って、面白そうな反面、リスクが非常にあって、
例えば、病気になるリスクが非常にあって、僕の時代では普通に治る、というか予防できたり、
根絶されている病気にも平気でかかるリスクがあります。
病気を瞬時に治療してくれる機器も薬も全く持ってこれないので。
他にも、殆どありとあらゆるものは持って来れません。
例えば、僕がたまたま不慮の事故で死んだりすると、僕の体内や、所持品、そして家などが、
警察などによって調べられる事になるかと思いますが、そうした時に「発見されたら、
マジでヤバい」というものは、持って来れません。
唯一持って来れたのは、偽造されたお札(それも、あまり大量だと駄目)、
それに未来には存在している「世界府ネット辞典(まあ、ウィキペディアそっくりなもの)」
の小型版のようなもの。
これはどうしても必要だったので。
しかし、本物と違って中央サーバーには繋がっていないので(当たり前ですが)、
本家とは知識量が比べ物にならない程少ない。
中央サーバーにあった世界府ネット辞典の情報の中から、慎重に抜粋されて集められたものが、
ハードディスクに入っていて、それをこの時代のPCに繋いで、検索して使っています。

246: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 02:14:16.71 ID:nXOOA2YS0.net
「世界府ネット辞典」についての続き。 
何が念入りかと言って、まづそもそもそのハードディスクに使われている素材、 
そして半導体とかのメカニズム、更に内部プログラムに至るまで、 
この時代のものを使っているという事。 
このようにしないと、「世界府ネット辞典」が、家宅捜索とかで見付かってしまった場合、 
今までの「バレないように工作」が全て水の泡になる事に・・・ 
更に、その「世界府ネット辞典(日本語版)」の記事内容も、 
内容から未来から来たという事が証明されてしまうようなものは一切削られています。 
一年余りもかけて、コンピューター測定も利用して、「時間移動の証明」が、 
なされてしまいそうな文言は何かという事が審議されて、そうして残った数少ない 
「安全な」情報だけが載っている、という事です。だから、小さなハードディスクでもOKでした。 
例えば、平成の次の元号とかの情報は載っていません。というか、元号は一切載っていません。 
どの時代に持って行っても大丈夫なように。 
180年くらいまでの歴史事項の詳しい年月日も。 
こうして置けば、たとえ、このディスクがこの時代の誰かの手に渡ってしまっても、 
最悪のケースを回避する事ができます。 
だから、むしろ僕はこの世界府ネット辞典を、何かを詳しく調べる為ではなくて、 
「どんな事ならばしゃべってしまっても良いのか」を調べる為に使っています。 
このネット辞典で検索して、載っているような事柄ならば、 
数々の厳しいチェックにも耐えた、非常に安全性の高い情報だから・・・ 
こうして、ネットでしゃべっちゃっても、大丈夫。 
そういう意味で、過去移動の時には、この世界府ネット辞典は非常に役に立つ訳です。 
(江戸時代に行った時は悲惨で、全て、手書きで和紙の本でした)

212: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 23:20:05.27 ID:ItVQZb9N0.net
リーマン予想は解決しましたか?素数の規則性など

248: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 02:22:24.82 ID:nXOOA2YS0.net
>>212
リーマン予想は当たっている事が分かりました。
でも、割と最近、僕の生まれる少し前くらいに。

213: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 23:20:16.85 ID:/i29aUOb0.net
過去に行けるなら、未来にも行けるの?

227: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 01:03:00.97 ID:nXOOA2YS0.net
>>213
自分の居た時代より過去に行ったとして、そこから自分の居た時代までであれば、
未来に行く事も可能。
つまり、マシーンが「体験」した時間範囲に縛られているという事。

214: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 23:57:31.42 ID:kufw9u9W0.net
なんかやばい地震とかおきた?

227: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 01:03:00.97 ID:nXOOA2YS0.net
>>214
首都直下(正確には東京湾よりやや太平洋より)が一回、
東海大震災が一回。

215: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/13(火) 00:11:43.40 ID:r+kNQpql0.net
物性物理での今後の大発見は何?
常温超伝導はある?
このあと日本人が革新的に進めた科学分野のテーマは何?

248: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 02:22:24.82 ID:nXOOA2YS0.net
>>215
常温超伝導物質は発見されませんでした。
でも、ないなら作っちゃえ、という事で、合成する実験は多く行われたけど。
後、科学は世界規模で発展するもので、「日本人が」って特定する事はできない。
或る大いなる発見の過程の、ここの部分と、ここの部分は日本人が大きく貢献した、
ってのならばあるけど。
ビルを建てる事に例えれば、基礎工事と窓生産とエレベーターの駆動部分は日本人が担当したってような感じ。

216: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/13(火) 00:20:03.28 ID:U3vl8DeG0.net
過去には行くことが出来るけど未来には行けないって言ってたけど、どうして?
このあと自分の時代に帰るってことはすなわち未来に行くってことだから、もう二度と帰れないんじゃないの?

227: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 01:03:00.97 ID:nXOOA2YS0.net
>>216
未来とは、自分の居た282年2月よりも後には行けない、って事。
だから、行った時刻と同時刻に戻る事はできます。

217: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/13(火) 00:21:59.34 ID:CzbldyMl0.net
宇宙はなんのためにあるのかどうして生まれたか未来人の考えを聞きたい

249: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 02:34:55.04 ID:nXOOA2YS0.net
>>217
どのように生まれたのかは、大体分かっています。
グノーシス宇宙論に近いもの、といえば良いか。
存在するものと、存在を打ち消すものが分かれたから、存在が生じたというか。
しかし、こうした問題って、結局は無限後退に陥っちゃって、
では、その分かれる前の宇宙はどうやって出来たのか、って疑問が生じてしまう。
仮に、それが判明しても、ではその前は?って事になって。
他方、「宇宙は何のためにあるのか」っていう事ならば、
その問い自体が否定されている傾向が強くて、
何の為、って言っている時点で、何か意志のある創造主のようなものを想定している事になるんだけど、
そうした意志のある創造主なんてものはいないだろう、っていう結論が大方。
同様に、「人は何の為に生まれて来たのか」とか「人は何の為に生きるべきなのか」
ってのも、「人を或る目的の為に生み出した人(神)」ってのを想定している事になるんだけど、
そういったものも、大方の哲学では否定されている感じです。
だから、どちらかというと僕の居た時点での哲学はサルトルの「実存主義」だと言えるだろうね。
道徳なんかも、人が幸福の為に考え出した社会装置、という考えで、
従って、カントの言うような外部から与えられた、定言命法の存在は疑問視されています。

221: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/13(火) 00:37:06.21 ID:NQBhrekT0.net
この人は知識のない文系だから理系の質問してもネットで検索して出てくるような適当な答えしか帰ってこないよ

227: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 01:03:00.97 ID:nXOOA2YS0.net
>>221
だいたい合ってる。
持ってきた情報機器で調べる以上の事は分からないし、
読んでも意味不明なものは飛ばして、結論だけ読んでる。
過去の(まあ、貴方達からすれば未来だけど)理系授業で聞いた事と、
現在持っているウィキペディアみたいな機器で検索できる範囲が、
答えられる範囲。
今度、もしまたこの時代に来る事になれば、今度は理系の人も何人か連れてくるよ。
(なので、彼らに来たい!て思わせるような、この時代の何か面白そうなものを紹介してくれ)

228: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/13(火) 01:05:41.78 ID:ai7G8+cu0.net
現代でも宇宙人地球に訪れてるの?
仲良くする方法知らない?

230: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 01:21:02.36 ID:nXOOA2YS0.net
>>228
この時代にはまだ地球に来ていた宇宙人は確認されていないけど、
しかし、それは未来人が知らないだけで、実際には来ているかも知れない。
ふらっとやってきただけの宇宙人の痕跡を280年も後から探すのは容易な事じゃないんだよ。
だから、未来では明かになっていないだけで、実際は来ているのかも。
測定装置をこの時代に持ち込めれば、よりはっきりするのだろうけど。
宇宙人と仲良くする方法はさほど難しくない。
向こうは、第一に地球の文明や地球人に興味を持ってやってきているので、
こちからから(ハリウッド映画にありがちだけど)闇雲に、
ミサイルだとか核だとか戦闘機だとかで攻撃しちゃけりゃ良い。
向こうは、もとから仲良くしようと思ってやってきているのだろうから。
それから、普通に考えれば、宇宙人は人間を「食わない」。
そんな得たいの知れないものを食べるよりも、彼らは自分が持ってきた
携帯保存食を食べる方を選ぶでしょう。
少なくともカシペさんたちはそうだった。

231: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/13(火) 01:31:07.47 ID:ai7G8+cu0.net
宇宙人かどうかわかる測定装置なんかあるの?大きさどれくらい?売ってくれよそれ
ミサイルや核で攻撃しろって円盤をかい?効かないんじゃないのバリアーとかあるだろうし
そんなことしたら宇宙戦争になっちゃうかもしれないだろ。人間はただでさえ好戦的な種族だと
宇宙人に思われてるのだろうし

253: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 02:49:15.50 ID:nXOOA2YS0.net
>>231
なんで、測定装置が存在したり、持って来ている事前提で話が進んでるの?
それから、「ミサイルや核で攻撃しろ」なんて、一回も言った覚えはないんだけど。
誰か別の未来人と混同してるんじゃない?
「ハリウッド映画のような感じで、ミサイルとか核とかで攻撃するのは避けるべき」
ってのは言った覚えがあるけど。

232: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/13(火) 01:33:34.54 ID:FHYhHtXQ0.net
2014年ワールドカップブラジル大会の優勝国は?

254: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 02:49:57.94 ID:nXOOA2YS0.net
>>232
スポーツにはあまり興味がないから知らないけども、
仮に知っていても、そういった事は絶対に言っちゃいけない
理由があるんだけど、それについては過去レスを参照してくれ。 

237: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/13(火) 01:41:00.85 ID:Cl6mZFn90.net
わかった
未来人は宇宙人だ

257: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 03:00:03.89 ID:nXOOA2YS0.net
>>237
はあ!??
な、なぜそういう結論になったの??
少なくとも僕の書いてきた事を読んではそういう結論にはならない筈。
別にカシペに襲撃されて人類が滅びて、僕もカシペ人だって、訳じゃないよ?
僕の時代の日本人も全て人類です!

241: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/13(火) 01:51:38.48 ID:FHYhHtXQ0.net
坂本竜馬暗殺とか興味あるなぁ~。

259: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 03:01:36.58 ID:nXOOA2YS0.net
>>241
京都見回り組の仕業。
序でに、薩摩藩と仲たがいまでさせてやろう、という陰謀。
詳しく言うと、自分を志士だと称して薩摩藩武士と仲良くなった、
実は幕府派(京都見回り組の組員)が、泥酔させた薩摩の武士から刀を盗んで、
それを龍馬殺傷に使い、現場にわざと残して置いた、というのが真相。
但し、それも確実に断言できる訳ではなくて、コンピューターが得られた情報から、
確率を計算して割り出したものだけど・・・
いずれにしても、過去の事柄っていうのは、物証が残っているもの以外は断定が難しいんだ。
あの時代は結構人気があるから、死ぬ確率が非常に高いけど、それでも検証しに行きたいって人も出るだろうから、
その内、検証ツアーなるものが組まれる可能性はありますね。
但し、ミーハーなのはだめで、きちんと、時間移動時のルールが守れる人じゃないと、
絶対に大変な事件を起こしてしまうから、単に「幕末に興味があります!」ってだけじゃ、過去行きのクルーには選んでもらえませんが。

245: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/13(火) 02:13:01.79 ID:taQ4VDDZ0.net
コンピューターの進化について
・キーボードは存在しているか
・モニターはどうなっているか
・ハードディスクの容量はどこまで増えたか
・量子コンピューターという物はあるか
・通信速度や方法はどういった物か
質問多いですが 興味があるので是非

262: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 03:15:48.39 ID:nXOOA2YS0.net
>>245
キーボードはあります。基本的に体を人造にする事が嫌われているので。
そういえば、これに関連して、ちょっと。
以前、攻殻機動隊「イノセンス」ってのを見て、ちょっと笑ったんだけど、
登場人物はみんな電脳化しているようなすごい人々なんだ。
(どうやってコンピューターと生身の脳を接続したのかはちょっと分からない)
さて、その中の或る女性が、指から更に金属の細かい人工の指を出して、
超高速でキーボードを打ってたんだけど、
そんなに電脳化しているのだったら、脳に直接、ケーブルを差し込んで、
頭で考えたデータを送信した方が何倍も早いかと・・・。
何ゆえ、物理的にキーボードを高速で打つなんていう、ミスが多発しそうで
まどろっこしい方法を選んだののか・・・
モニターもあります。
ハードディスクの容量は1000GBくらいかな。この時代のハードの大きさだと。
量子コンピューターというのはあります。
通信速度は分かりません。計った事がなかったので。
でも、今までに「回線遅いなー」って感じた事がないので、
未来のデータ規模の通信でも問題ないレベルにまでは進化している?はず・・・。

252: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/13(火) 02:39:04.15 ID:ai7G8+cu0.net
もっと宇宙人の話聞きたい
測定装置ってどんなのです?

264: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 03:25:25.31 ID:nXOOA2YS0.net
>>252
測定装置ってのは、例えば、異常な電磁波を出しているものは何かとか、
世界府が管理している中では飛んでいない事になっている地域や方向に飛んでいる物体は何かとか、
生命反応や熱反応があるけど、それは何かとか。
そうした、謎の情報をキャッチしたら、直ぐにでも無人調査器が現場に急行する事になっています。
それから、測定装置が飛来した謎のものについての情報を収集します。
飛んで来た方向とか、飛んで行った方向とか、大きさとか質量とか、
物質とか、生命の有無とか・・・。それから、電磁波をこちらからも瞬時に出すので、
その大体の形も分かります。
で、面白い話が一つ。
この測定装置が実現した後は、急激にUFOの目撃例とか観測例が減ったとか。
測定装置の誕生に恐怖した宇宙人が急に地球への飛来を躊躇うようになったのか、
それとも、完全に地球とその周辺の情報が分かるようになってからは、
もはや嘘の情報が入り込む余地はなくなっただけなのか。
例えば、UFOを目撃した!とか誰かが訴えても、
時間と場所さえ特定してくれれば、測定装置の過去データを見れば、
その時に、その場所に飛行物体があったのかなかったのか、瞬時に調べる事ができます。
で、そうやって実際に確認できるようになった後に、実際に確認されたUFOの件数はほぼゼロでした。
まあでも、「いや、それは世界府が、宇宙人やUFOの情報を隠蔽しているからだ」
っていう事を主張する人は、いるんだけどもね。

271: 或る未来人A ◆vyIZnH7aUQ @\(^o^)/ 2014/05/13(火) 04:23:16.48 ID:nXOOA2YS0.net
では、明日仕事(カルトの集会じゃないよ)があるので、そろそろ寝ますね。
では、おやすみなさい(^.^)/~~~



  • 引用元: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1399652747/