ダウンロード (3)

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:21:33 ID:PF1fQrne0
生物の体の複雑さに比べて時間が足りな過ぎるだろ

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:23:51 ID:PF1fQrne0
例えば、鳥の羽なんて少しずつ進化したとかありえないだろ

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:24:26 ID:8+dHZWFK0
まず体液を循環させるシステムが画期的すぎる
こんなの誰かが設計しないと誕生しないだろ

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:25:44 ID:PF1fQrne0
>>6
そうそう
心臓だけでもダメだし、血管だけでもダメだし、免疫だけでもダメ
いっぺんに作られないといけないけど、少しずつ進化したなんてありえないよなあ

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:28:45 ID:PF1fQrne0
クジャクだってあんな邪魔な羽をもってたら遅くなって淘汰されるんじゃねえの?

ダウンロード


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:25:00 ID:2ufvOgusO
神の身姿に似せて創られた人間が猿から進化したとかありえない

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:28:34 ID:ISLuFOOa0
時間が足りないっていうけどまず10万年レベルを軽く見すぎだから
両生類、爬虫類→哺乳類はその100倍レベルのスパンの話で
生命誕生はさらにその10倍レベルのスパンの話
感覚的には何が起こっていてももう不思議じゃないとすら思えてくる

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:51:56 ID:Sg8vs8cL0
そこらの生き物の寿命が数年って事を考えれば数百万年もすりゃ普通に進化くらいしてもおかしくねーんじゃねぇのって思う

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:33:09 ID:JSoFxCnr0
いくつか例外もあるらしいけど 
億年単位でトライエラー繰り返せば大抵の事が出来そう

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:23:13 ID:91MS4uoj0
大学の抗議で一番面白かったのって進化論だよな

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:31:36 ID:8pAY4HSX0
てかそれよりも、今頃スマホとかPCとかTVやらが出てきたことが気になる
構成する物質自体は前からあったのに、遅くないかなって

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:31:37 ID:8A0gyQB40
それを言ったらクオークから陽子と中性子ができて
電子が廻ってるだけで水素ヘリウム生まれてって
鉄まできてなんだか水できて海できて藻の祖先みたいの生まれて
っていうかDNAってどっからきたんだよって話になって
いつの間にか動くやつ出てきてなんだか考えるようになって
っていうか欲ってどこから生まれたんだよってなって
もうわからん

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:32:54 ID:PF1fQrne0
進化論がもし正しいとしたら、我々の道徳はどっから来たのよ
道徳的ってことは騙されやすいってことなんだから、淘汰されるんじゃねえの?

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:33:01 ID:v5GVWwqB0
マジレスすると進化論は沢山の学者から否定されている

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:33:46 ID:PF1fQrne0
>>15
やっぱりね
おかしいと思ってたんだわ

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:33:44 ID:9r5vxZjt0
掛け合わせの品種改良だってすぐ変わるじゃん

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:34:22 ID:PF1fQrne0
>>18
掛け合わせと進化は違うじゃん
全然違うよ

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:35:07 ID:sSCfUN1l0
単純に環境に適応できた種が生き残ってきてるだけ
進化とか全然関係ねーし

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:36:09 ID:6WWK9Zy90
「進化の中立説」ってのがあって。
生物の進化は常に合理的に起きるものではなく偶然、たまたまによるものである。
というのが有力な説らしい。
つまり「これって必要なの?」って器官が体にいくつかあっても、まあ不思議じゃない。

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:37:25 ID:PF1fQrne0
>>23
最適者生存ってのは嘘だったの?

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:42:09 ID:6WWK9Zy90
>>26
一説でしかないから分からないがそういう考えがある
突然変異って思ったより頻繁に起きてるんだけど
そのうちプラスでもマイナスでもないものが大多数なんだよ
例えばほとんどの哺乳類が体内でビタミンCを合成できるのにヒトはできない
なぜかというと、ヒトの祖先は果物が主食だったから、
ビタミンCを合成する必要を迫られなかった
そこへ突然変異で合成できない個体が生まれた
能力は劣っているが、生存にはマイナスではなかったため、生き残った

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:43:03 ID:PF1fQrne0
>>31
ふーん
まあ分からんでもないな

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:36:56 ID:mkvG4nwQ0
ミッシングリンクは全然不思議じゃねぇよ 
逆に進化論以外に合理的に説明できんのかよ?っていう話だ 
科学とはそういうもの

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:38:24 ID:PF1fQrne0
>>25 
段階的に移行したなら中間種がいっぱい見つかるはずじゃん 
ミッシングリンクを無視するなよ

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:40:47 ID:3NRr2wId0
ミッシングリンクって実は無いんじゃないかと最近思う 
異種交配で突然新種が出てきたんじゃないかとか考えちゃう

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:36:53 ID:KzRZHVXd0
宇宙と人間を設計したのが唯一神だよ。キリスト教の神ね
進化論とか嘘っぱちだから

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:42:02 ID:ZdYbP4lgP
>>24
だとしたらえらいやっつけ仕事がだな
盲点とかどう考えたらああいう設計になるのか意味がわからない。
しかも、哺乳類はそんな変な設計なのにタコはちゃんと
合理的な目の構造してて盲点がないとか、神様どんだけ軟体動物好きなんだよ

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:37:33 ID:pXbIxbuE0
アヌンナキが~ レプティリアンが~

38: ◆Void00xMl6 2013/04/07 19:46:36 ID:q4o0xvxO0
今のところは進化論ってことになってるけど
物理学みたいな拡張的発展じゃなくて
新しい証拠で根本から変わる可能性はあるな。

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:50:27 ID:PF1fQrne0
進化論って反証できないじゃん
神学みたいなもんでしょ?

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:52:31 ID:/2WUwdLJ0
人間で尻尾生えている奴が居るみたいなんだけどそれはなんなの?
昔猿だった証拠じゃないの?
尾骨は尻尾の名残って言われてるけどどうなの?

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 20:07:28 ID:6WWK9Zy90
>>44
猿から進化した部分があると同時に退化した部分もある
猿であった頃の名残だけど今は退化して特に必要ない器官ってだけ
これから尻尾に進化する可能性もあるがたまたまそういう形になった

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 19:58:56 ID:7lvpkTYb0
首が長くなる程度なら、たまたま生き残っただけと言えるけど
ハナカマキリやコノハムシを見ると、とても「たまたま」とは思えないわ

ダウンロード (1)

ダウンロード (2)
 
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 20:01:21 ID:KzRZHVXd0
>>47
そりゃいきなりあれになるわけないだろ

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 20:08:30 ID:7lvpkTYb0
>>51
「白くなった」だけならともかく、「花と見間違うほど似た姿」になるのは「たまたま」だけでは納得できないって話をしてる

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 20:12:28 ID:mmGT1EUq0
>>62
ハナカマキリのピンク色の色素を合成する遺伝子を調べてる研究者がいたはず
その遺伝子のDNA配列を他のカマキリと比べればどの突然変異が鍵か分かるかも
形も同様に発生生物学が進歩すれば遺伝子レベルの違いに落としこめる

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 20:16:39 ID:7lvpkTYb0
>>65
それは楽しみだ
研究が進んで、ひとつでも理解が進めばいいなあ

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 20:20:05 ID:7lvpkTYb0
ハナカマキリも不思議だけど、コノハムシの方がもっと不思議なんだよ
なんだよ、あの葉脈は。そしてリアルな変色と、なにより虫喰いの跡!

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 20:21:29 ID:9KgMOw9CO
水泳選手いるだろ水泳選手
なんかTVでみたけど掌の水掻き部分が多少発達して伸びてんだよ
個人差で多少長いだけなのかもしれないけどこういう微妙な変化が人間でも生活の上でも起こる
なら何奥年もかけたら進化なんて朝飯前だろ

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 20:24:37 ID:PF1fQrne0
>>73
獲得形質は遺伝しないらしいよ
ボディビルダーの子供がムキムキにならないのと同じで

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07 20:39:47 ID:L4AubIro0
「進化論」っていうのはダーウィン以前の哲学だろ
現代は「自然選択説」ひとつ押しだから




  • 引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1365330093/