photo_2


1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/20 15:08:35 ID:54Xl10/b
世界は爬虫類人に支配されているというのは本当だったのだ!!! 

243: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/15 14:06:27 ID:uUkEcny3
>>1
MMR一同「なんだってーーーっ!!」

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/20 22:47:25 ID:e2qqAvke
西洋で陰謀論を封殺する為に使われるネタ 

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/22 20:28:54 ID:pONNAqCt
上には上がいる。
レプティリアンを支配する存在とは何者なのだろうか。
地球を支配して、何の得があるんだろう。

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/23 10:02:09 ID:7kF3qB/j
地球支配は人間牧場をつくり人間を食すため。

272: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/10 16:06:17 ID:G0b6wxQG
もし居るとしたら、トカゲ以外にも他の種類の宇宙人は地球に居るだろうと思う。

274: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/11 06:28:32 ID:nUA65Ujd
大東亜戦争もトカゲ人間に仕組まれたものだったからな。 
ちなみに山本五十六はトカゲ人間の手下だ。 
山本が国を敗戦に導く手助けをして日本を破滅させた後、 
役目を終えた山本は死んだことにさせられて 
コッソリと海外へ移住して悠々自適の生活を送った。 
戦争を指揮してた連中が殆どトカゲの手下だったんだから 
日本が勝てるワケがなかった。 
勿論、トカゲの手下どもは東京裁判へ呼ばれる事もなかった。

33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 03:51:31 ID:ujxA1twC
土偶はレプテリアンと戦ってた良い宇宙人なんじゃないかなぁ
それで今で言う地蔵様みたいな御守として作られたとかね

75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/20 20:28:32 ID:qYDXoeZh
レプは6500万年前の地球に住んでた先住民なんだからさ従えよ

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 22:33:25 ID:bvj2IwSl
恐竜人はラヴォスの墜落で衰退したんだよ

38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/24 19:51:06 ID:ndKxJGH9
大昔からの恐竜伝説。日本ではヤマタノオロチ。

288: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/13 07:36:44 ID:PfmbkQ/T
恐竜の最終形態がレプタリアンなの?

63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/06/03 02:10:25 ID:Pl66JCS4
恐竜から進化したんじゃなくて、恐竜にまぎれてただけだろ。
で、恐竜食ってた。

76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/20 20:34:38 ID:ewNspA0x
地球にいたネアンデルタール人とレプティリアンがSEXして出来たのが今の人類

267: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/09 11:28:57 ID:+R9qXEXi
爬虫類人か居るかどうか分からない。しかし、宇宙船を持ってる地底人は居ると思う。

91: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/20 15:23:52 ID:nEo4b2d/
キリスト教信者はアヌンナキの良い奴隷だな
キリスト教徒って
「私は神の奴隷でございます~~」
って扱いやすいからね

96: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/12/04 12:34:54 ID:VXg0V1pj
キリスト教とイスラム教がレプティリアンの作った「人間を奴隷化する為のもの」だとしたら
日本の神道やギリシャ神話などはどうなんだろう

97: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/12/19 01:52:52 ID:EoC2Dag2
日本の神道や皇室に使われているシンボルには
竜や蛇、ライオン、ユニコーン、十六菊花紋など・・・古代イスラエルとの共通点が多数ある
それらは秦氏が日本に運んだと言われている

99: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/23 07:32:56 ID:NeCi1PhR
竜や蛇、ライオン、ユニコーン、十六菊花紋など全部、中国にもある

150: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/03/20 01:18:55 ID:9K3L61jb
爬虫類人は先住人類だったが、余所の星からやってきた宇宙人に滅ぼされ彼らは地上に古代文明を築き、猿人レベルの現人類の先祖を遺伝子操作で自分たちに似せてつくりかえたのが伝承として伝えられたが有史以前の歴史として封印された。と思ったら生き残りが地下で生息しており、古代文明に取り残された地域では地底に神殿を造り彼らを神として崇めることとなった。そして双方は人間を間接的に操りながら代理戦争をしており、一方は天国の神一方は地獄の悪魔にたとえられるのだた。

179: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/09 06:29:42 ID:ysKZQXI7
むかし恐竜図鑑に載っていた恐竜人間なる模型に
子供ながらに妙な恐怖感を抱いた記憶がある
幽霊も心霊写真もへっちゃらだったのに

183: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/12 04:52:46 ID:UCJ6wfnA
爬虫類人いるならもっと爬虫類大事にしろよ
ワニとか絶滅危惧だし。トカゲとか子供のおもちゃじゃねーか。

185: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/12 08:12:25 ID:Gg7bEwdi
>>183
人間が猿を含む哺乳類を大事にしてないのと一緒じゃね?

227: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/25 02:35:51 ID:dzwhbOIA
トカゲが知性を持つなんてありえないよ
トカゲの形状がそれを証明している

228: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/25 02:56:48 ID:gP9bIMij
http://ja.wikipedia.org/wiki/ティラノサウルス
ティラノサウルスは単独で行動していたと、かつては考えられていた。しかし近年では、 
家族または同種族の様々な世代で集団を構成し、社会生活を営んでいたのではないかとの
意見もある。この説は、とうてい歩けそうもない骨折が治癒した形跡のある個体が発見され、
狩りができない期間に仲間が餌を運んでいた可能性があることに基づく推論である。

229: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/25 12:52:23 ID:B5UxQKzw
>>228
それは野獣の暮らしの推論であって、知性の芽生えの証明にはならんよ

239: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/14 23:54:18 ID:NaOIfR0q
爬虫類人なんて、そんなトンデモ出鱈目をな物を受け容れるなんて 
陰謀論壇と言うのは、寛容な文化だな。 
こんな出鱈目さえ文化にしてしまうとは...!

242: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/15 13:50:12 ID:tzwGpK59
ユダヤ・タルムード文化の「異教徒は人間じゃない」を 
逆手に取った皮肉というか、そういう寓話じゃないのか?

238: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/14 21:49:04 ID:s+iKxZlz
90%の真実に10%の嘘を盛り込み90パーセントの真実も闇に葬られるという手法だよ

240: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/15 10:21:06 ID:75RnpxED
レプティリアンとか言って誤魔化しているけど、
アジアでは龍種族、龍から影響を受けられる人達の事だろ。
西洋では蛇と言っているけど、これも違うね。
表したくても、表す対象がないからそう言ってる。 

253: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/04/16 04:01:17 ID:jZbznDkG
実は爬虫類人と呼ばれる存在は吸血鬼の支配層がこうした恐竜爬虫類の力を取り入れるイメージにより集合無意識の世界で産まれたものだそうです。元々吸血鬼の本体はもやもやっぽいどっちかというと薄い寄生想念体なのですがこうした強いイメージを取り入れる事で感知した人によって爬虫類人の様に見えてしまうのだそうです

260: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/10 02:07:13 ID:jUgRSnZF
エリザベス女王がレプというのはなんとなく分かる気がする
あんな婆さんが権力持ってる事自体不思議だもん

262: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/23 09:36:59 ID:/VNO5Hop
世の中は謎に満ちている
しかし本物の支配者がトカゲ人間だと言う事実を知れば
今まで分からなかったことが全て鮮明になる

263: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/23 11:58:17 ID:nKt9V90e
トカゲ = 爬虫類 = 冷血動物 = 人でなし = ロックフェラー

264: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/23 15:57:29 ID:RvcVI7v+
「自分達以外の人類は家畜と同じ」という彼らの考え方も
もともと私達と同じ人類じゃないからと思えば納得が行く

266: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/08 17:32:47 ID:KUOQN+tv
ヤクザの資金源はロックフェラーって聞いたけどマジ?

267: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/09 11:28:57 ID:+R9qXEXi
>>266
親米派のヤクザはロックの手下だと自分は思ってる。

65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/09 04:05:28 ID:NAvbLBKB
今まで人間が神と崇めていた存在が 
地球よりも文明が進んでる他星から来て 
地球に干渉してきた宇宙人だったと考えると 
なんだかすごく馬鹿馬鹿しくなってくるが 
いろいろつじつまが合う気がするのは確かなんだよね

80: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/22 23:36:32 ID:ciJ7jlY6
シッチンは「アヌンナキは約45万年前、アフリカで金を採掘する為に地球にやって来た」と言っている。「金採掘は初めアヌンナキの労働者階級によって行なわれていたが彼ら鉱夫たちの反乱が起こった為、アヌンナキのエリート達は新たな労働種を作り出す事を決定した」とシッチンは言う。シュメール文書のなかには、奴隷種の創造に携わった二人の中心的科学者のことが述べられている。一人は「エンキ(地球の王)」もう一人は「ニンクハルサグ(生命の母ニンティ)」と呼ばれていた。シュメール文書には「エンキとニンクハルサグは、正しい遺伝子の組み合わせを見つけるまでに数々の失敗を重ねた」と記されている。彼らが数々の欠陥種を生み出した様子が記述されている。まさに身の毛もよだつ内容だ。シュメール文書は「エンキとニンクハルサグは、ついに正しい遺伝子の組み合わせを発見した」と述べている。シュメール人達は、新しく生み出されたこのホモ・サピエンスのことを「ルル(混ぜ合わせて創られたもの)」と呼んでいる。聖書で言うところの「アダム」だ。ルルは、ホモ・エレクトゥス(直立原人)にgods(アヌンナキ)の遺伝子を組み入れることによって作り出されたハイブリッド(雑種)である。

83: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/23 09:05:19 ID:HLM7fiQX
アダムは遺伝子操作で誕生したのではない。
糞情報を垂れ流すなよ 
エーテル状だった地球と肉体が 
物質化によって分離したときアダムが誕生したんだ 
だからアダム以前の肉体は血管も神経も地球と繋がってたんだ 
子供も地球自体が生んでたんだ 
これが正しい歴史だ

85: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/23 13:36:23 ID:h9W8/k7S
どう見ても>>83の方が無理ある件について

87: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/23 23:49:53 ID:/iJLMLVd
>>83は究極の自然論だな。つまり人間の神経や血管や肉体ももともとは地球

86: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/23 22:14:58 ID:N5nZxWzG
でもなんか初めて見る世界観だな。

89: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/24 09:34:43 ID:vDkkvRx8
>>86 
昔から伝えられている世界観だ 
アダムというのは地の子という意味だ 
これは物質化する前のエーテル人間を指すのだ 
そのアダムが禁断の木の実を食べて人の子になったのだ 




  • 引用元: http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1200809315/