1: 本当にあった怖い名無し 2013/05/28 21:50:12 ID:H0CDYmev0
仏陀とホーキング氏は、死後の世界を説く人間こそ『死』を最も恐れ、妄想に逃げこむのだと見抜いていた

3227
 

3: 本当にあった怖い名無し 2013/05/28 22:12:43 ID:3WF7eixE0
死んでみなけりゃわからんよ

5: 本当にあった怖い名無し 2013/05/28 22:49:58 ID:YJH34Swd0
IPS細胞の発見で人は造り物だと判明しただろ
俺達に魂なんてない死んだら何も残らない

6: 本当にあった怖い名無し 2013/05/28 23:30:20 ID:wx9hyqFm0
これまで多くの偉人が死んでんだ。
本当に死後の世界があるなら彼らがなんか伝えてくれてるだろう。

7: 本当にあった怖い名無し 2013/05/30 15:37:51 ID:CqxVsujqO
あの世はあるにはあるが休眠状態でストックされるか、すぐに転生される
なお記憶はリセットされるので、前世はおろかあの世も結局は知ることはない。

9: 本当にあった怖い名無し 2013/05/30 17:43:27 ID:vFB6Q85U0
死後の世界が無いとなると生前の世界も無い事になるな。

14: 本当にあった怖い名無し 2013/06/09 11:41:52 ID:C8oLPJTZ0
死後の世界があると仮定して
それは人間にのみあるのか
それとも全動物にあるのか
死後の世界があると思う方に答えて欲しいね。

15: 本当にあった怖い名無し 2013/06/09 11:56:53 ID:C8oLPJTZ0
全動物にあるとすれば、人が歩くたびに小さな生き物をたくさん踏み殺しているしクローン動物なんてものも大量に存在するし人が食べるために殺された動物達は残飯として捨てられていくものも多いだろうし。死後の世界があるとしても人は死後の世界では生前の虫やその他動物達と逆の立場にならないと調律が合わないね。

19: 本当にあった怖い名無し 2013/06/10 01:50:02 ID:LZBu2yzk0
>>15 
いや人間として生を受けて、自身の魂をあれこれネットで議論してる、好き勝手させてもらってるこの現実を見るに、そんな虫けらや動物とは比べ物にならんほど、魂の質が桁違いなんだよ。極端な話1000兆匹の虫や動物よりも一人の人間の魂のほうが重いんだよ。だから後生善処を考えるならば、小さな虫踏み殺してるとか動物喰らってるとかそんなことよりも、人を傷つけることを恐れたほうがいいかもしれん。そりゃ虫も動物も無益な殺生は控えた方がいいに決まってるが。 

16: 本当にあった怖い名無し 2013/06/09 14:44:24 ID:2KnAP+ue0
大切にしていると物にも魂は宿るし、
言葉にさえ魂は宿る。

17: 本当にあった怖い名無し 2013/06/09 20:51:13 ID:4WWpvxon0
霊魂はすべての生物にあるよ。アメーバにさえある。
ただそれを認識できる脳は人間レベルでないと無理だ。
人工だろうがクローンだろうが生物として生まれる瞬間にそれは宿る。
「そういう法則になってる」からだ。
犬や猫は時々客観的に見えてるように見えるが、それがなんだかは認識できない。
ただ「なんだかコワいもの」として映ってるのだろう。
虫や動物は死後、個性がなくなって「類魂」という種族に分かれた大きなひとつに集約されるそうだ。 

22: 本当にあった怖い名無し 2013/06/11 05:10:11 ID:ON4ZMv290
死ぬのが怖い
死んだらどうなるのか分からないのも怖い

24: 本当にあった怖い名無し 2013/06/11 17:45:29 ID:aM7cl29f0
まぁどうしたって未練や後悔は残るんだろうけど、妥協できる程度には生きておけや

28: 本当にあった怖い名無し 2013/06/15 19:46:29 ID:QW1oq/pS0
死後の世界が在るか無いかは分からないが、水素、酸素、炭素、窒素、リン、イオウでできた人体が、何ゆえ思考し動き回るのか、その仕組みを簡単に教えて欲しい。

29: 本当にあった怖い名無し 2013/06/16 00:40:04 ID:8y73x57x0
思考し、というより多くの生物、人間がいる中でなぜ「俺」という意識がここにあるのかが不思議すぎる

30: 本当にあった怖い名無し 2013/06/16 03:20:14 ID:CfoRU/8t0
なぜ単なるモノにある日突然意識が芽生え、世界を理解し始めるのか。
いずれにしても、物質に意識が芽生える理屈が不明な限り、死後の世界は在るとも無いとも言えない

39: 本当にあった怖い名無し 2013/07/17 20:09:26 ID:hK3vLoTo0
死ねば永遠の無になるだけ
生まれる前も無だったろ
俺たちが生まれてきたらいつの間にか
宇宙ができて150億年ぐらい経ってた
その間どこに居た?
どこにも居ないよな、無なのだから
無とは時間を超越できることだけは確かだが
死んでしまえば二度と自分自身を取り戻すことはないのだから
時間を超越しても無意味なんだよな

66: 本当にあった怖い名無し 2013/07/25 23:46:05 ID:WFbnxnn90
魂があるとか言ってるやつはとりあえず自分の前頭葉切除でもしてみたらどうだ?
人の意識は物理的な脳の活動の中に在って、魂というのは意識の中核だ
霊魂も死後の世界もどこにも存在しない

67: 本当にあった怖い名無し 2013/07/25 23:52:33 ID:EWMhwT5k0
意識も思考も感情も、脳内での神経伝達物質のやり取りとか細胞膜電位の移動とか
そういう活動の結果として生じる「現象」なんだな。
脳に器質的異常が生じれば意識にも思考にも感情にも影響が生じるという事実が
その裏付けなんだな。
そこに魂だの霊だのを介在させねばならない必要性など、どこにもないんだな。
脳内での化学反応の結果として生じる現象であるからして、
死んで脳機能が停止すれば、意識も思考も感情も速やかに消失。後に残るのは死体だけ。


76: 本当にあった怖い名無し 2013/07/26 08:08:18 ID:VZfsl3IBO
霊が見えるとかも、脳の幻覚症状の一種だからね

77: 本当にあった怖い名無し 2013/07/26 08:33:30 ID:Dz/MPRZs0
うちの親父が危篤でいよいよヤバイってなった時の話。母方のばあちゃんは家に居たので、俺が車でばあちゃんを迎えに行った。ばあちゃん乗せて病院へと急いでいた時、突然車の中に突然強烈な親父の匂いがした。ちなみに親父はもとよりアル中状態でかなり体臭がきつかった。そして親父は俺の車に乗ったことがない。そん時に「ああ、親父死んだか・・・」と思った。真っ先に俺んとこに来たんだな、と。病室に着いたら、やはり臨終してた。おかんに何分前に逝ったか聞くとちょうど車の中で親父の強烈な匂いがした時間だった。人は死んだ瞬間、自由に移動できるんだなと思った。

78: 本当にあった怖い名無し 2013/07/26 16:05:35 ID:UaZuA+pw0
人間にとって匂い臭いは記憶と密接に結びついてるから父親が危篤という時にその臭いが想起されるのは別になにも不思議のことではない。

258: 本当にあった怖い名無し 2013/07/28 00:36:25 ID:PsyYNBMl0
輪廻転生信者って魂と脳は別なんて妄想してるくせに前世の記憶がない時点で妄想が破綻してるわな。

263: 本当にあった怖い名無し 2013/07/28 03:06:01 ID:T93SfCHPO
何にでも寛容な日本人は無になることを受け入れるだろう
死など恐れることは何もない
医者に薬漬けにされて闘病することの方が恐ろしい

278: 本当にあった怖い名無し 2013/08/01 06:38:17 ID:iOzhP4gy0
仮に脳の機能を再現できるPCができたら、
そいつにも「魂」は宿るってことになるんですかねぇ?


279: 本当にあった怖い名無し 2013/08/01 12:47:41 ID:800c072hT
脳の機能を完全に再現できれば魂は入るだろ
魂ってのは意識のことなんだから



  • 引用元: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1369745412/